株式会社テクロック


IoTクラウド型測定ソリューションサービス「SmartMeasure(R)」正式リリース特別キャンペーン実施/「自動ゴム硬さ計 SmartTester GX-02」がTBS系列で放映中の連続ドラマ「陸王」に登場



株式会社テクロック(本社:長野県岡谷市、代表取締役社長:原田 健太郎、以下テクロック)は、IoTクラウド型測定ソリューションサービス「SmartMeasure(R)」の特別キャンペーンを実施すると発表した。
また、「自動ゴム硬さ計 SmartTester GX-02」がTBS系列で放映中の連続ドラマ「陸王」に登場し、大きな反響を得ていることも同時に発表した。

1.「SmartMeasure(R) 正式リリース特別キャンペーン」では、2018年3月31日までの申込者を対象として、初回6か月のサービスを特別価格で提供。

「SmartMeasure(R)」は複数拠点で測定する寸法や硬さデータの統合・分析・集計を、クラウド上で瞬時に実行し、データの分析結果をスマートフォン/タブレット/パソコンからリアルタイムに確認出来るIoTソリューションで、ものづくり現場におけるコストの大幅削減を可能にしたサービス。
サーバーや専用ソフトは一切不要でインターネット環境があれば即スタートが可能となっている。
国内最高水準の信頼性を誇るネットワークを提供する株式会社インターネットイニシアティブとのパートナーシップにより、セキュアな専用線接続も可能。

【参考】
「SmartMeasure(R)」ホームページ
http://teclock.co.jp/smartmeasure/

2.「陸王」は老舗の足袋製造会社が、スポーツシューズの開発に奮闘する姿を描くドラマ。
「自動ゴム硬さ計 SmartTester GX-02」が第3話で「シルクレイ」と呼ばれるソール材の測定シーンに連続で登場し、取引先の反応のみならず本社所在地の地元紙、全国紙、地元テレビ局の取材を受けるなど大きな反響を呼んでいる。


株式会社テクロックについて
1950年の創業以来、一貫してダイヤルゲージをベースとした、その周辺機器の応用分野を含む製品開発に取り組む。
ゴム・プラスチックの硬度計については、1965年にダイヤルゲージの応用測定機器として当社独自で開発。現在世界シェア1位(2017年8月現在)。
「モノづくりの再生」が要請される今日、産業技術の基盤を支える、測定のトップコンサルタントとしてIoTに代表される新たな製品・技術・用途の開発に取り組んでいる。
http://teclock.co.jp/

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。




注目ワード
エコプロダクツ
クリスマス
大掃除
師走
バーゲンセール
冬休み
クリスマスケーキ
忘年会
年賀状
ランドセル