市内小学校を対象に「動物愛護精神の普及啓発に係る講演会」を行います~命の大切さを学ぼう~



横須賀市イメージキャラクター「スカリン」

横須賀市イメージキャラクター「スカリン」

横須賀市では、子ども達に動物を飼育することの楽しさやその責任について「楽しく学んでもらうこと」を目的として、市内小学校を対象に「動物愛護精神の普及啓発に係る講演会」を行います。
この講演会は、動物愛護センター職員が動物愛護についての話をするだけではなく、歌や劇などを通して動物愛護精神の普及啓発活動を行っているNPO法人みゅーまるの公演もあり、命の大切さを楽しく学んでもらえるプログラムとなっています。
子ども達が本来持っている思いやりや優しい気持ちを引き出す効果や、将来を担う子ども達から家族や周囲の方々へ命の大切さを伝えてもらうことにより、動物愛護精神の向上を目指します。
なお、今年度は3回の実施を予定しており、第1回は6月7日(水曜日)、野比東小学校の1年生から3年生を対象に実施済みです。
第2回目は12月13日(水曜日)午前10時45分から午後0時15分まで沢山小学校の1年生から3年生を対象に、第3回目は12月15日(金曜日)午前10時40分から午後0時10分まで夏島小学校の3年生および4年生を対象に実施します。

講演会プログラム

1 NPO法人みゅーまるによるミニコンサート

2 保健所生活衛生課職員の講話
絵や写真を使い、動物愛護センターの業務内容や動物愛護について子ども向けの講習会を行います。

3 NPO法人みゅーまるの音楽劇「ぼくの声聞こえる?」
終生飼養や毎日の世話、命の大切さを、飼い犬だった“ジョン”の目線で伝える物語です。


▼お問い合わせ
健康部保健所生活衛生課 担当:動物愛護センター
〒238-0046 横須賀市西逸見町1丁目38番地11 ウェルシティ市民プラザ3階
電話番号:046-869-0040
ファクス:046-876-6606


▽横須賀市について
横須賀市(市長:上地 克明)は、神奈川県・三浦半島の中央に位置し、東は東京湾、西は相模湾に面しています。東京湾の入り口にあたり、幕末にペリーが来航した「開国のまち」としても知られています。都心からほど近く(電車で横浜から約25分、品川から約50分)、海と緑の豊かな自然環境をいかしたさまざまな取り組みを行っています。また、よこすか海軍カレー、ヨコスカネイビーバーガー、日本遺産などの観光やウィンドサーフィンワールドカップ開催といった、マリンレジャーなどにも力を入れています。人口400,802人(2017年11月現在)。
横須賀市の詳細については、http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/index.htmlをご覧ください。

関連URL:http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/3140/nagekomi/h29doubutuaigofukyuukeihatu2.html


  • 横須賀市イメージキャラクター「スカリン」 横須賀市イメージキャラクター「スカリン」



注目ワード
お歳暮
エコプロダクツ
クリスマス
大掃除
師走
バーゲンセール
冬休み
クリスマスケーキ
忘年会
年賀状