ヤマハ発動機株式会社 コーポレートコミュニケーション部


オートカラーアウォード2017 ヤマハ発動機が二輪車初のグランプリを受賞



受賞製品と株式会社 GK Dynamics 片平 憲男(左)/ 当社デザイン本部 安田 将啓(右)

受賞製品と株式会社 GK Dynamics 片平 憲男(左)/ 当社デザイン本部 安田 将啓(右)

 ヤマハ発動機株式会社のモーターサイクル「MT-10」「MT-09」「MT-07」におけるカラーデザインが、一般社団法人日本流行色協会(JAFCA)が主催するカラーデザインコンテスト「オートカラーアウォード2017」にて、二輪車として初めての「グランプリ」を受賞しました。

 オートカラーアウォードは、車両のカラーデザインの企画力や、形との調和を含む内外装すべてのカラーデザインの美しさを評価する顕彰制度で、1998年から始まり、今年で20回目となります。
 2014年から四輪以外の車両が応募可能になり、このたび当社は一昨年、昨年の特別賞に続き、3度目の受賞となりました。

 今回受賞したカラー「ブルーイッシュグレーソリッド4」は、MTシリーズのユニークな世界観を強調するため、クールでインパクトの強いカラーデザインに仕上げています。

■授賞理由
通常、タンク部分が目を引くというバイクのデザインの中で、タイヤに注目させるという発想が新しく自由な印象をうける。バイクのカラーリングでは、チッピング(欠け落ち)による汚れがあることから、ホイール部分に色をつけることはタブーとされてきたが、マーケットを意識しすぎず、デザイナーが自分の意志でその常識をくつがえした。
タイヤのブラックと対比させることで、より鮮やかに見せたイエローと、タンクのソリッドグレーとの組み合わせは、その形とあいまって、これまで見たことのない新しいセンスを感じさせる。新しい色彩調和に挑戦したデザインは、20年という節目を迎えた今回のオートカラーアウォードに相応しいといえる。
今後もこれまでの殻を破り、次の時代をつくっていくようなカラーデザインに期待していきたい。

■製品情報ページ
「MT-10」:https://www.yamaha-motor.co.jp/mc/lineup/mt-10/
「MT-09」:https://www.yamaha-motor.co.jp/mc/lineup/mt-09/
「MT-07」:https://www.yamaha-motor.co.jp/mc/lineup/mt-07/

■ヤマハ発動機 デザインアワードサイト
https://global.yamaha-motor.com/jp/profile/design/awards/auto_color_awards/


[この件に関する問い合わせ先]
コーポレートデザイン部 コミュニケーションデザイングループ
Tel.0538-32-2764


  • 受賞製品と株式会社 GK Dynamics 片平 憲男(左)/ 当社デザイン本部 安田 将啓(右) 受賞製品と株式会社 GK Dynamics 片平 憲男(左)/ 当社デザイン本部 安田 将啓(右)
  • MTシリーズイメージ MTシリーズイメージ


このカテゴリーの関連ニュースリリース(業績報告)


注目ワード
バーゲンセール
梅雨
海の日
海水浴
夏祭り