株式会社ジャパンタイムズ


ジャパンタイムズとイーオンの共催セミナー第6弾開催
「純ジャパの英語達人が教える、あなたの“声”の伝え方~Find your own voice!~」



英字新聞を発行する株式会社ジャパンタイムズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:堤 丈晴、以下「ジャパンタイムズ」)と、英会話教室を運営する株式会社イーオン(本社:東京都新宿区、代表取締役:三宅 義和、以下「イーオン」)は、国内で英語を習得した純ジャパニーズの3名が、自分の意見、考えをいかに自分らしく英語で発信するかを紹介するイベント「純ジャパの英語達人が教える、あなたの“声”の伝え方 ~Find your own voice!~」を2018年3月4日(日)にイーオン東京本社にて開催します。

今回で共催6回目を迎える本イベントでは、「自分らしい」英語表現をするにはどうしたらよいかという誰もがもつ悩みに対して、「純ジャパ」の英語達人3名が、それぞれの経験を活かして、効果的な英語学習方法を提示するほか、英語を使って自分の“声”を伝える方法を紹介します。今回は、初めてニューヨークタイムズ東京支局取材記者の上乃久子氏を迎え、自身の著書「純ジャパニーズの迷わない英語勉強法」で書ききれなかった裏話も含め、英語を使った実際の仕事内容や現在に至るまでの学習方法についてお話しいただきます。
なおイベント当日は、オンラインでも参加可能です(要予約)。


【開催概要】
1. 日時・会場:2018年3月4日(日)13:00~16:00(開場・受付12:30)
株式会社イーオン東京本社(東京都新宿区西新宿6-10-1 日土地西新宿ビル16F)

2. 内容、講師:
・「純ジャパでも世界で活躍!英語で自分を発信するために必要なこと」
上乃久子氏(ニューヨークタイムズ東京支局取材記者)
・「英字新聞編集長が教えるリーディング力アップのコツ」
高橋敏之(The Japan Times ST編集長)
・「スピーキング力強化のための身近なメディア活用術」
箱田勝良(イーオン法人部 エデュケーショナル・コーディネーター)

3. 定員:会場参加100名(要予約・定員になり次第締切)

4. 対象:18歳以上

5. 参加費:会場参加1,500円(税込)(イーオン生徒およびST読者1,000円)/オンライン参加無料

6. お申込先:特設サイトより http://jtimes.jp/jtaeon2018

~本件に関する読者のお問い合わせ~
イーオンインフォメーションセンター TEL:0800-111-1111(フリーコール)
(月~金:10時~21時/土日祝:10時~19時)
※携帯・PHSからつながりますが、一部の電話機およびIP電話からはつながりません。

【スケジュール】
13:00~13:40 純ジャパでも世界で活躍!英語で自分を発信するために必要なこと
講師: 上乃 久子氏(ニューヨークタイムズ東京支局 取材記者)

13:50~14:30 英字新聞編集長が教えるリーディング力アップのコツ
講師: 高橋 敏之(ジャパンタイムズ「The Japan Times ST」編集長)

14:30~15:10 スピーキング力強化のための身近なメディア活用術
講師: 箱田 勝良(イーオン法人部 エデュケーショナル・コーディネーター

15:20~16:00 〈パネルディスカッション〉
英語で自分の“声”を伝える大切さ あなたが伝えたい“声”は何ですか
パネリスト: 上乃 久子氏・高橋 敏之・箱田 勝良

【登壇者紹介】
ニューヨークタイムズ東京支局 取材記者 上乃 久子氏
岡山県倉敷市生まれ。「純ジャパニーズの迷わない英語勉強法」著者。
四国学院大学文学部英文学科卒業後、同大の事務職に就職。
その後、東京都内のバイリンガル雑誌社、翻訳会社、ロサンゼルスタイムス東京支局、国際協力機構(JICA)を経て、2012年からニューヨークタイムズ東京支局に取材記者として勤務。サイマル・アカデミー同時通訳科修了。

株式会社ジャパンタイムズ The Japan Times ST編集長 高橋 敏之
第11代ST編集長。慶應義塾大学卒業後、大手大学入試予備校の英語教師として勤務。その後、(財)日本英語教育協会を経て、2007年にジャパンタイムズ入社。ST編集部配属となり、国際ニュースページや英語学習コラムの執筆等を担当。2012年10月より現職。ST編集の傍ら、企業・大学での英語研修や英語学習に関する講演会等も多数実施。TOEIC®L&Rテスト990点満点取得、英検1級。

株式会社イーオン法人部 エデュケーショナル・コーディネーター 箱田 勝良
筑波大学 国際関係学類 卒業後、イーオンに入社。スクールでの教務主任、米国での外国人教師採用担当を経て、現職の企業内英語研修カリキュラム企画担当に。楽天の英語公用語化では担当講師も務めた。イーオン主催のTOEIC®L&Rテスト4日間セミナーの制作と講師も担当。ビジネス誌での取材掲載も多く、学習指南のエキスパートとして人気。東洋経済オンラインでも連載執筆中。TOEIC®L&Rテスト990点満点+S&W400点満点取得、英検1級。

【会場】
株式会社イーオン東京支社 大ホール
住所:東京都新宿区西新宿6-10-1 日土地西新宿ビル16F
アクセス:東京メトロ丸ノ内線西新宿駅より徒歩3分
※講座当日は、ビル休館日のため、1F通用口よりお入りください。


【ジャパンタイムズについて】
ジャパンタイムズは日本で最も歴史のある英字新聞社として、1897年の創業以来、日本と世界の英⽂ニュースを国内外に発信しています。「世界に開く日本の窓」としての役割を果たすべく、政治、経済、⽂化、社会、そしてスポーツ記事を通じ日本の現状と世界の動向を報道してきました。世界200カ国以上の⼈が利用するThe Japan Times website は、国内最大級の英⽂ニュースサイトとして多様で独自性のあるコンテンツを揃えています。
◆ ジャパンタイムズのウェブサイト: http://www.japantimes.co.jp/

【イーオンについて】
イーオンは1973年に創業以来、日本人に最適な語学教育を通し世界で通用する人材育成に高い評価をいただいています。日本人の英語上達のためにオリジナル教材を開発。人格、指導力ともに優れた日本人教師と外国人教師を採用。それぞれの強みを活かした効果的なレッスンで、苦手を克服しながらコミュニケーション力を高めビジネス英語や資格取得に大きな成果を挙げています。
イーオンでは、安心して英語を学んでいただくために、
● 生徒様の授業料に対して、「前受金分別信託制度」導入しています。
● 外国人教師の99%は北米で採用。来日後は全員日本の社会保険に加入させています。
● 文部科学省所管の「全国外国語教育振興協会」の加盟校です。
株式会社イーオン(本社所在地:東京都新宿区、代表者:三宅義和)は、現在、全国主要都市に250校を有し幼児から学生、社会人の方々が通いやすく学びやすい環境とカリキュラムを構築。グループ全体で生徒数10万人を超える実績とともに、その約50%は未来を担う子どもたちであることもイーオンの信頼の証しです。
◆ イーオン公式HP:http://www.aeonet.co.jp

【両社の関係について(今回の共催イベント開催にあたって)】
イーオンとジャパンタイムズは、新聞紙上での連載や、講座で新聞が活用されるなど、おたがいの特性を活かしたパートナーシップを育んでまいりました。この度多様化する英語学習のニーズにお応えし、両社の特性を活かした当該イベントを開催します。


【本件に関する問い合わせ先】
株式会社ジャパンタイムズ
経営推進部:佐々木
TEL: 03-3453-5312(代) FAX: 03-6869-2198
E-mail:pr@japantimes.co.jp

株式会社イーオン
広報課:森田・徳永・山田
TEL: 03-5381-0212 FAX: 03-5381-1501
E-mail:smorita@corp.aeonet.co.jp

関連URL:http://jtimes.jp/jtaeon2018


  • ニュースリリース ニュースリリース



注目ワード
センター試験
ランドセル
決算発表
バレンタインデー
スキー