株式会社日経BPコンサルティング


携帯電話機の消費者イメージはシャープが1位、京セラは存在感INDEXが2カ月で1.77ポイント増と急伸〜「日経マーケット・アクセスINDEX:デジタル家電」2006年12月調査から



日経BPコンサルティング「マーケティング通信2月号」より

かねてから噂されていた米Apple社の「iPod」機能搭載の携帯電話機「iPhone」が,2007年1月9日の「MACWORLD SAN FRANCISCO」でついにその姿を表した。今後,国内の携帯電話機市場にアップルが参入することになれば,ブランド力を発揮し消費者からの注目を集める可能性は高い。そこで,パソコンやデジタル機器の市場を分析する『日経マーケット・アクセス』では,国内における携帯電話機メーカーの消費者イメージを尋ね,各メーカーの現在のポジションを分析した。

続きは下記URLをご参照ください。
http://consult.nikkeibp.co.jp/consult/market-news/contents/column/column13-2.html

『日経マーケット・アクセスINDEX』(日経MA-INDEX)とは

『日経マーケット・アクセス』(http://ma.nikkeibp.co.jp)が2006年秋にスタートさせた独自の定点観測調査。毎月,デジタル家電市場と企業情報システム市場におけるそれぞれのユーザーの最新動向を調査。回答者集団は日経BPコンサルティングが運営する全国の調査モニターで,日経BP社の各種専門雑誌,オンライン・メディアへの接触比率の高さが特徴。詳細は下記URLを参照。
http://ma.nikkeibp.co.jp/ace/guests/ma-index/

関連URL:http://consult.nikkeibp.co.jp/consult/market-news/contents/column/column9-1.html

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。




注目ワード
ピンクリボン
文化祭
中間決算
紅葉
お歳暮
エコプロダクツ
クリスマスケーキ
忘年会
ランドセル