株式会社次世代教育環境開発


「世界のボーディングスクールの実際と未来の教育について」をテーマに無料セミナー開催(2018年2月2日)~英国でボーディングスクールが選ばれる理由と、日本における可能性



株式会社 次世代教育環境開発(所在地:広島県神石高原町 代表取締役 末松弥奈子、以下NEED)は、2018年2月2日(金)に、小学校進学を予定、または小学校に在学中の保護者を対象に「世界のボーディングスクールの実際と未来の教育について」をテーマにした無償のセミナーを開催します。

国際バカロレア認定校を中心に、進化を続ける世界のボーディングスクールの現状を伝えるとともに、これからの日本に必要とされる初等教育について、この分野に造詣の深い専門家の皆様による講演を予定しています。

対象 :小学校進学を予定、または小学校に在学中の保護者、外国籍で一時日本に駐在している児童の保護者、教育関係者
日時 :2018年2月2日(金)13:00〜15:30(受付開始12:30)
会場 :ホテルグランヴィア広島 3階「天平」
住所 :〒732-0822 広島県広島市南区松原町1-5
主催 :次世代教育環境開発
参加費:無料

プログラム:
●13:00~13:10 ご挨拶 次世代教育環境開発 代表 末松弥奈子
●13:10~13:55 第一部講演 「日本の教育、世界の教育」
 東京インターナショナルスクール理事長 坪谷ニュウエル郁子
●休憩(10分)
●14:05〜14:35 第二部講演 「ドラゴンスクールの教育とは」
 オックスフォード ドラゴンスクール前校長 ジョン・バウ氏 ※同時通訳あり
●14:40〜15:10 第三部講演 「広島叡智学園中・高等学校設立への想い」
 広島県教育委員会事務局シニアコンサルタント ディヴィッド・ブッカー氏 ※同時通訳あり
●15:10〜15:30 質疑応答

<講師陣紹介>
【ディヴィッド・ブッカー氏プロフィール】
オックスフォード大学ウォドム校卒。専門は語学(英語)・文学。UWC (United World Colleges) のアトランティック・カレッジ(イギリス)にて、カリキュラムコーディネーター、副校長として長年勤務し、体験学習とアカデミック学習の融合を極めて高いレベルで実現し、卒業生のIBDPは平均36点(45点満点)と大きな成果を上げてきた。
2017年広島県教育委員会事務局シニアコンサルタントに着任し、全寮制IBDP校での豊富な勤務経験をもとに、広島叡智学園中・高等学校の学校経営、カリキュラム作成、教職員の採用・育成、海外生徒募集など多岐にわたり広島県教育委員会へのアドバイスや支援を行っている。

【ジョン・バウ氏プロフィール】
ソールフィールドスクールに11年間。エッジグローブにて5年間、校長として勤務。2002年、オックスフォード・ドラゴンスクールの校長として着任。今年の夏まで16年に渡って校長を勤めた。慶應義塾大学幼稚舎と姉妹校であるオックスフォード ドラゴン・スクールは、1877年設立。4才から13歳までの男女共学のインターナショナルスクール。初等教育に力を注ぐことを彼の天職としてキャリアを積んできた。彼の妻と同学校の卒業生である二人の娘と共に、オックスフォードにあるこのユニークな学校を彼のホームとしてきた。

【坪谷ニュウエル郁子氏プロフィール】
1997年東京インターナショナルスクールを設立。理事長就任。2000年、NPOインターナショナルセカンダリースクール設立、理事長就任。2012年、国際バカロレア(IB)機構アジア太平洋地区委員会の委員(現国際バカロレア日本大使)に就任。2015年10月から教育再生実行会議の有識者(現教育再生実行会議 教育再生実行アドバイザー)。
著書『世界で生きるチカラ---国際バカロレアが子どもたちを強くする』

申し込み先:株式会社 次世代教育環境開発
      セミナーお申し込みは下記のURLから
      https://www.need-japan.com/
      お問い合わせは下記の電話またはメールアドレスまで
      TEL: 0847-85-3045 E-mail: info@need-japan.com





注目ワード
バレンタインデー
スキー
ひな祭り
ホワイトデー
東日本大震災