第70回児童生徒造形作品展を開催~豊かな心を育てるために~



児童生徒造形作品展開催の様子

児童生徒造形作品展開催の様子

教育委員会では、横須賀美術館において、平成29年度の児童生徒造形作品展を開催します。前回は大好評をいただき、約14,000人の方にご観覧いただきました。
今回で第70回を迎える本展では、横須賀市立の幼稚園、小学校、中学校、高等学校、ろう学校、養護学校の児童生徒の平面作品や立体作品など約3,000点を展示します。
子どもたちの意欲的な表現や工夫の成果をぜひご観覧ください。

テーマ
「豊かな心を育てる造形教育」
ー子どもによりそい、あおもいをかたちにー
~であう・あじわう・つくりだす~

場所
横須賀美術館1階展示室

期間
平成30年1月11日(木曜日)から1月29日(月曜日)

[関連事業]造形教育研究発表会・講演会(入場無料・申込不要)
日時
平成30年1月24日(水曜日)
・受付開始14時30分
・開会15時00分

場所
横須賀美術館ワークショップ室

内容
研究発表『連続する形、変化する色』
・発表者:黒澤正道(横須賀市立公郷小学校教諭)

パネルディスカッション『造形教育について考える』

パネリスト
・慶長敏彦(元神奈川県中学校美術教育研究会理事)
・肥後英武(元造形教育研究会会長)
・杉本和人(元造形教育研究会会長)
・高野芳幸(横須賀総合高等学校教諭)
・黒岩弘明(造形教育研究会会長)


▼お問い合わせ
教育委員会事務局学校教育部教育指導課
横須賀市小川町11番地 本館1号館6階<郵便物:「〒238-8550 教育指導課」で届きます>
電話番号:046-822-8479
ファクス:046-822-6849


▽横須賀市について
横須賀市(市長:上地 克明)は、神奈川県・三浦半島の中央に位置し、東は東京湾、西は相模湾に面しています。東京湾の入り口にあたり、幕末にペリーが来航した「開国のまち」としても知られています。都心からほど近く(電車で横浜から約25分、品川から約50分)、海と緑の豊かな自然環境をいかしたさまざまな取り組みを行っています。また、よこすか海軍カレー、ヨコスカネイビーバーガー、日本遺産などの観光やウィンドサーフィンワールドカップ開催といった、マリンレジャーなどにも力を入れています。人口400,221人(2018年1月現在)。
横須賀市の詳細については、http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/index.htmlをご覧ください。

関連URL:http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/8310/nagekomi/180110zoukeisakuhinten.html


  • 児童生徒造形作品展開催の様子 児童生徒造形作品展開催の様子


このカテゴリーの関連ニュースリリース(告知・募集)


注目ワード
新社会人
こどもの日
母の日
ゴールデンウィーク
春行楽
運動会