学校法人近畿大学


ホテルオークラ神戸社長 石垣聡氏 講演会 インバウンド3000万人時代のホテル業界 就職先としてのちょっと本音の話



石垣聡氏

石垣聡氏

近畿大学国際学部(大阪府東大阪市)は、平成30年(2018年)1月19日(金)に東大阪キャンパスにて、ホテルオークラ神戸社長の石垣聡氏をお招きし、「インバウンド3000万人時代のホテル業界 就職先としてのちょっと本音の話」と題した講演会を開催します。

【本件のポイント】
●神戸を代表する名門ホテルであるホテルオークラ神戸の社長が、ホテル業界の仕事内容や、将来展望、経営戦略まで、幅広い内容を講演
●国際学部生への将来希望調査によれば、ホテル・観光業界は、就職先として最も関心の高い業界であり、学生にとっては自らのキャリアを考えるヒントとなる。
●就活生としての視点のみならず、インバウンド3000万人時代を迎えての業界課題や企業戦略についても、ホテル経営者としての豊富な知見が披露される。

【本件の概要】
本学の国際学部は、1年次から約1年間全員が留学をするカリキュラムを組んでおり、昨年夏に1期生(528人)が帰国しました。留学経験でグローバル志向をより強めた学生を対象に、インバウンド3000万人時代を迎え、国際的な仕事として強くイメージされるホテル業界について、ホテルオークラ神戸社長の石垣聡氏に講演をお願いします。大学卒業後ホテルオークラに就職し、26年のキャリアを経て神戸を代表する名門ホテルのトップとなった石垣社長からの本音の話は、学生に大きな刺激を与えてくれるに違いありません。

■日時:平成30年(2018年)1月19日(金)13:15~14:45
■場所:近畿大学東大阪キャンパス 18号館 講義室503
    (東大阪市小若江3-4-1、近鉄大阪線「長瀬駅」から徒歩約10分)
■対象:国際学部生および教職員(約600人)
■講師:ホテルオークラ神戸 代表取締役社長総支配人 石垣聡氏

【石垣聡氏 プロフィール】
大学時代のアルバイトがきっかけとなり、卒業後、ホテルオークラに正社員として就職。以後、現場と本社部門の両方を経験しながら、キャリアを重ね、2017年より現職。

昭和42年(1967年)北海道生まれ
平成 3 年(1991年)東京大学経済学部 卒業
平成 3 年(1991年)株式会社ホテルオークラ 入社
平成19年(2007年)同 執行役員
平成23年(2011年)同 取締役(現任)
平成29年(2017年)株式会社ホテルオークラ神戸 代表取締役社長総支配人

【近畿大学国際学部について】
平成28年(2016年)4月に開設。全世界でビジネスパーソンへの高度な語学学習、人材教育を提供するベルリッツコーポレーションと連携し、国際社会で通用する語学力を養成します。グローバル専攻はアメリカ、東アジア専攻の学生は中国・台湾・韓国のいずれかへ1年次後期から2年次前期にかけ全員が留学プログラムに参加します。

関連URL:http://int-studies.kindai.ac.jp/


  • 石垣聡氏 石垣聡氏



注目ワード
センター試験
ランドセル
決算発表
バレンタインデー
スキー