株式会社グローバルインフォメーション


国際学会 「細胞株開発・エンジニアリング学会米国大会」(KNect365 Life Sciences主催)の参加お申込み受付開始



先端分野の市場情報を提供する株式会社グローバル インフォメーション(神奈川県川崎市、代表取締役社長:小野 悟)は、2018年6月12-14日 米国、サンフランシスコにて開催されますKNect365 Life Sciences主催 国際学会 「Cell Line Development and Engineering US-細胞株開発・エンジニアリング学会米国大会」の代理店として参加のお申込み受付を1月18日より開始致しました。

画期的な手法と先進的な研究成果を活かした細胞株開発の革命的な進化を後押し

新たな細胞株や確立された細胞株を利用した開発期間の短縮、効率化の推進、製品品質の改善、生産性の向上を可能にする実用性の高いソリューション

細胞株開発へのゲノム編集の応用

・遺伝子編集技術を細胞株の改変に応用することで、効率、製品品質、細胞株生産性の向上とスケジュール短縮を実現しようとしている製薬会社や大学の研究チームの取り組みについて理解を深めることができます。
・CRISPRの特許をめぐる米国特許商標局 (USPTO) での争いが最近決着したことの意義について、知的財産権問題の専門家であるCatherine Coombes氏が講演を行います。

注目のトピック:細胞株のクローン性の実証 (およびその重要性)

・製薬会社の研究チームによる製剤の容認可能なクローン性を実証する新たなアプローチと確立されたアプローチについての発表が予定されており、研究成果を評価するための基準を確立することができます。
・双方向の議論を中心とした新たな形態のセッションが予定されており、製品の品質を確保するうえでのクローン性の重要な意味について意見を交換することができます。

株式会社グローバル インフォメーションでは、皆様の利便性を図る為に、日本語、韓国語、中国語で「Cell Line Development and Engineering US-細胞株開発・エンジニアリング学会米国大会」の情報を提供するとともに、学会の参加のお申し込みを承っております。

学会:「Cell Line Development and Engineering US-細胞株開発・エンジニアリング学会米国大会」
開催日:2018年6月12-14日
開催地: 米国、サンフランシスコ
概要、お申し込みはこちら: http://www.giievent.jp/kne564887/

KNect365 Life Sciences代理店
株式会社グローバル インフォメーション
〒215-0004 川崎市麻生区万福寺 1-2-3
アーシスビル 7階
電話: 044-952-0102
FAX: 044-952-0109
E-mail: conference@gii.co.jp

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。




注目ワード
入社
異動
花見
入学
新社会人
母の日