株式会社グローバルインフォメーション


国際学会 「生物製剤・バイオシミラー学会 米国大会」(Global Engage Ltd.主催)の参加お申込み受付開始



先端分野の市場情報を提供する株式会社グローバル インフォメーション(神奈川県川崎市、代表取締役社長:小野 悟)は、2018年6月25-26日 米国、ボストンにて開催されますGlobal Engage Ltd.主催 国際学会 「Biologics & Biosimilars Congress USA-生物製剤・バイオシミラー学会 米国大会」の代理店として参加のお申込み受付を1月18日より開始致しました。

タンパク質と抗体をベースにした治療薬の進化を促す技術面、研究面、事業面の最新トレンドを解明

近年注目を集めている生物学的治療薬のさまざまな分野に携わっている専門研究者を対象としたこの学会では、抗体ベースの治療薬、免疫療法やがん免疫療法の進歩、タンパク質ベースの生物学的治療薬の問題点、手法や技術の動向といったトピックをめぐって踏み込んだ議論が展開されます。また、バイオシミラーに関するセッションでは、規制面と商業面の現状について議論したり、進化を続けるこの分野の次の段階について考えるためのフォーラムに参加したりすることができます。

今度の学会で焦点となるのは、モノクローナル抗体や組み換え抗体の設計、抗体薬物複合体 (ADC) や二重特異性抗体の技術面の進歩など、抗体ベース治療薬の分野の最新動向です。また、改変T細胞療法やCAR-T細胞療法の分野における注目すべき動きを踏まえながら、腫瘍治療の分野における抗体療法について議論するセッション、急速に変貌しつつある免疫療法の分野に光を当てるセッションなども予定されています。一方、タンパク質ベースの生物学的治療薬に関する分科会では、タンパク質の発現、新規スキャフォルド、免疫原性など、生物製剤開発に関連するさまざまなトピックをめぐって議論が行われ、バイオシミラーに関する分科会では、ケーススタディの発表に加え、知的財産権や規制問題についての講演も予定されています。

株式会社グローバル インフォメーションでは、皆様の利便性を図る為に、日本語、英語、韓国語、中国語で「Biologics & Biosimilars Congress USA-生物製剤・バイオシミラー学会 米国大会」の情報を提供するとともに、学会の参加のお申し込みを承っております。

学会:「Biologics & Biosimilars Congress USA-生物製剤・バイオシミラー学会 米国大会」
開催日:2018年6月25-26日
開催地: 米国、ボストン
概要、お申し込みはこちら: http://www.giievent.jp/gel559999/

Global Engage Ltd.代理店
株式会社グローバル インフォメーション
〒215-0004 川崎市麻生区万福寺 1-2-3
アーシスビル 7階
電話: 044-952-0102
FAX: 044-952-0109
E-mail: conference@gii.co.jp

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。




注目ワード
株主総会
ボーナス
梅雨