ジャスネットコミュニケーションズ株式会社


転職事例「ベンチャーに転職するも失敗。経理の第一線に戻るために転職」をアップ(ジャスネットキャリア)



転職に一番大事なのは、会社との適性?!30代経理職男性が気づいた、自分に合う「働き方のスタイル」

会計、税務、経理・財務分野に特化したプロフェッショナル・エージェンシー、ジャスネットコミュニケーションズ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:黒崎淳)は、WEBサイト『ジャスネットキャリア』に転職事例「ベンチャーに転職するも失敗。経理の第一線に戻るために転職」をアップしました。

Aさんが働いていたのはITベンチャーでした。この会社に転職後、わずか数カ月で転職を決意されました。理由は、経理部門のマネージャー候補として入社したものの、人員過多によよって担当業務がない状態が続いたこと。

このケースでは、この会社が必ずしも悪いわけではなく、ミスマッチが原因と考えています。ベンチャー企業では、往々にして自ら仕事をつくり、取り組んでいくことが求められます。このことが、Aさんの働き方に合っていなかったと考えられます。

ITベンチャーの前に約7年間勤められたメーカーでは、与えられた課題があり、それに対して着実に取り組むことで成果を上げていく働き方が求められる会社でした。そのスタイルの方が自分に合っていることを、ベンチャー企業勤務を経て認識されたのではないでしょうか。

自分の適性に気づいたAさんが転職を決めたのは、どのような会社なのでしょうか。その顛末が紹介されています。

■転職事例の詳細を見る
https://career.jusnet.co.jp/case/detail.php?cid=131&utm_source=news2u&utm_medium=release&utm_campaign=news2u_release&utm_content=18021401

■『ジャスネットキャリア』とは
会計、税務、経理・財務分野で最大級の求人掲載数を誇るエージェントサイト。公認会計士、税理士などの有資格者をはじめ、会計、税務、経理・財務分野で活躍を期待されるビジネスパーソンの「転職」を支援。最大の特徴は、一人ひとりのスキルに応じた最適なキャリアアドバイスができること。経験豊富なエージェントだからこそ可能な、納得の仕事探しをサポートします。

関連URL:https://career.jusnet.co.jp/?utm_source=news2u&utm_medium=release&utm_campaign=news2u_release&utm_content=18021401




注目ワード
運動会
衣替え
父の日
キャンドルナイト
株主総会