【Z会Asteria】数学の学習指導要領において重要度が高まる「統計学習」とは? ~教育 x ICT情報サイト「マナビシフト for the future」新着記事~



数学の学習指導要領において重要度が高まる「統計学習」とは?

数学の学習指導要領において重要度が高まる「統計学習」とは?

株式会社Z会( http://www.zkai.co.jp/ )による、iPadをフル活用するオンライン講座Z会Asteria( http://www.zkai.co.jp/home/z-asteria/ )では、教育×ICTをテーマとした情報サイト「マナビシフト for the future」を開設しています。

■~変わる世界で、学びを変える~最先端の学び情報サイト:マナビシフト for the future
http://www.zkai.co.jp/home/z-asteria/ms/


算数・数学において、ここ数回の学習指導要領の改訂に合わせて、徐々に重要視されてきている学習内容があります。いわゆる「統計学習」です。なぜ「統計」が注目されているのでしょうか。

▼数学の学習指導要領において重要度が高まる「統計学習」とは?
http://www.zkai.co.jp/home/z-asteria/ms/2020/m2.html

~目次~
・次期学習指導要領と新大学入試
・「活用力」につながる学習を重視
・仕事や社会生活に数学を活用する場面の一つが「統計」
・本当の統計学習とは、“統計を学ぶ”のではなく、“統計で考える”こと


■Z会Asteria新しい学び先取りキャンペーン、実施中
http://www.zkai.co.jp/home/z-asteria/cp/2018spring.html

2018年2月は「新しい学び先取りキャンペーン」を実施しています。 期間中にZ会Asteriaの受講を開始された方には、1講座につき2,000円分のAmazonギフト券をプレゼント。

<「Z会Asteria」講座概要>
Z会Asteria( http://www.zkai.co.jp/home/z-asteria/ )は、Z会の長年の指導実績と最新のテクノロジーとの融合により実現した、革新的な学習サービスです。教育ICTという効果的な手段・ツールを用いて、一人ひとりに合わせた多様な教育機会を提供することで、社会の発展に貢献する人材を育成するための講座です。英語4技能講座、数学新系統講座、総合探究講座の3講座を開講しています。

「英語4技能講座」は、単語や表現を覚え始めた初学者から、帰国子女の英語力維持まで。「話せる・使える英語」を武器に国際的な環境の中で協働できる英語力を育む講座です。25分×月2回からのオールイングリッシュによる個別オンラインスピーキング指導と、プロの添削指導者による添削問題が受け放題で、月額定額制。85年以上の実績と信頼の人による指導とICTの良さを融合させた革新的な英語学習で、時間や場所の制約を受けることなく、英語4技能をバランスよく伸ばすことができます。

「数学新系統講座」は数学を通じて、実社会に役立つ思考力や実践力を身につけ、
イノベーションを生み出すために必要な、柔軟な知識のつながりを獲得することを目的とした講座です。無学年の領域別学習で、効果的かつ一段高い数学力を得られます。

「総合探究講座」は、教育ICTの活用によって対話的な学びをより深化させたことで、主体的な課題解決力を育てる講座です。2020年度からの大学入試改革では、「知識・技能」に加え、「思考力・判断力・表現力」「主体性・多様性・協働性」が学力の3要素と呼ばれ評価の対象となります。これらの力を伸ばすため、学校でも導入が始まっている「対話的な学び」(アクティブ・ラーニング)を教育ICTの活用によって通信教育で実現しました。


Z会Asteriaの詳しい資料をお届けします。資料請求はこちらから。
http://www.zkai.co.jp/home/z-asteria/catalog/


<本件に関するお問い合わせ>
株式会社Z会 Z会Asteria事務局
http://www.zkai.co.jp/home/z-asteria/
電話:0120-83-0022 ※月曜~土曜 10:00~12:00、13:00~18:00(年末年始を除く、祝日も受付)
ictpub@zkai.co.jp

  • 数学の学習指導要領において重要度が高まる「統計学習」とは? 数学の学習指導要領において重要度が高まる「統計学習」とは?



注目ワード
お歳暮
エコプロダクツ
クリスマス
大掃除
師走
バーゲンセール
冬休み
クリスマスケーキ
忘年会
年賀状