パナソニックグループ


【パナソニックセンター大阪】経済産業省「おもてなし規格認証 2018」の『★★★(紫認証)』を取得



パナソニックセンター大阪が「おもてなし規格認証 2018」紫認証を取得

パナソニックセンター大阪が「おもてなし規格認証 2018」紫認証を取得

パナソニック株式会社(以下、パナソニック)のショウルーム「パナソニックセンター大阪」(大阪市北区大深町4番20号 グランフロント大阪 南館内)は、経済産業省がサービス産業及び地域経済の活性化を目的として創設した「おもてなし規格認証」の最高位である紫認証(むらさきにんしょう)を取得しました。

パナソニックセンター大阪は、お客様と共に新たなくらし価値を創る「共創」をコンセプトに、2013年4月、オープンしました。自分らしい夢や想いをかたちにしたいという大人世代に対し、「Re-Life Story~もっと、人生を、新しく」をテーマにさまざまなニーズを実現する住空間を提示し、新しいライフスタイルを提案していく施設です。

今回、高いおもてなしを生み出す取り組みとして、下記の項目において、高い評価を得ています。

【お客様の相談を具現化する場づくりの展開】
●顧客・来場者情報を整理・分析し、嗜好やニーズ・傾向を関連部門で共有
●CS調査や第三者機関による接客品質調査をもとにした、顧客視点での客観的評価の活用
【組織の壁を越えたコミュニケーションの活性化と連携】
●従業員全員による対話を通じたビジョンの構築と浸透
●お客様の声から課題を解決するため、組織横断編成によるワーキンググループの推進 等

パナソニックセンター大阪は、今後も「おもてなし」品質の向上に努め、お客様に満足していただける提案やサービスを提供していきます。

■「おもてなし規格認証」とは
「おもてなし規格認証」は、経済産業省が創設した認証制度です。サービス産業に従事する各事業者のサービス品質を「見える化」することで、サービス産業及び地域経済の活性化を目的とし、各認証のサービス品質レベルは、「情報提供」「設備」「職場環境」「業務改善」「顧客理解・顧客対応」「人材教育・育成」など30の規格項目に関する取り組み内容と、その精度によって分類されています。『★★★(紫認証)』は、お客様の期待を大きく超える「おもてなし」提供者として、30の規格項目のうち24項目以上の取り組みに該当し、さらに各取り組みの成熟度について認定機関が審査し、高い評価としたものです。

<パナソニックセンター大阪について>
●施設・サービスの概要
1・2階には13のリライフ住空間(モデルルーム)を展開しています。予約制セミナー「くらしの大学」を毎日開催し、多彩なくらしのヒントを提供しており、個別に相談できるコンシェルジュデスクでは、リフォーム相談に加え、不動産やファイナンスなど各分野の専門家がサポートを行っています。地下1階のリビングフロアでは、キッチンやバスなどの具体的な住宅設備の選定やプランニングも実施しています。

【お問い合わせ先】
パナソニックセンター大阪
https://www.panasonic.com/jp/corporate/center/osaka.html
TEL:06-6377-1700(受付時間 10時00分~20時00分)

住所:〒530-0011 大阪市北区大深町4番20号 グランフロント大阪 南館2階~地下1階
アクセス:https://www.panasonic.com/jp/corporate/center/osaka/access.html
開館時間:10時00分~20時00分
休館日:不定休(但し地下1階リビングフロアは水曜日(祝日は除く)、夏季・年末年始休館)

・「おもてなし規格認証」公式ホームページ
https://www.service-design.jp/

<関連情報>
・【パナソニックセンター大阪】来場者数が累計1,000万人を突破(2018年1月22日)
http://news.panasonic.com/jp/topics/158242.html

・コーポレートショウルーム パナソニックセンター
大阪:http://www.panasonic.com/jp/center/osaka/
東京:http://www.panasonic.com/jp/center/tokyo/
・パナソニックのショウルーム・見学施設
http://www.panasonic.com/jp/corporate/ad/experience.html

関連URL:http://news.panasonic.com/jp/


  • パナソニックセンター大阪が「おもてなし規格認証 2018」紫認証を取得 パナソニックセンター大阪が「おもてなし規格認証 2018」紫認証を取得



注目ワード
新社会人
こどもの日
母の日
ゴールデンウィーク
春行楽