横須賀市内に国際バカロレア認定候補校が2校誕生 ~2020年からの受け入れを目指して~



上地横須賀市長と株式会社横須賀バイリンガルブリッジの井上代表(右)、三浦学苑高等学校の宮野校長(左)

上地横須賀市長と株式会社横須賀バイリンガルブリッジの井上代表(右)、三浦学苑高等学校の宮野校長(左)

昨今、グローバルな人材が求められている時代に、外国人と交流しやすいという横須賀市の特性を生かし、英語コミュニケーション環境の充実を図ってまいりました。
横須賀市に住む子どもたちが望み、意欲的に学べば、社会人になるまでには日常英会話程度は話せるような環境を整えることをめざし、「親しむ機会」「学ぶ機会」「実践する機会」、それぞれの機会を充実してまいりました。
このたび、三浦学苑高等学校と横須賀バイリンガルスクールエレメンタリー(運営会社:(株)横須賀バイリンガルブリッジ)の2校が、国際バカロレア機構(本部・ジュネーブ)が提供する国際的な教育プログラムである、国際バカロレア(IB)の候補校として指定されました。
IBは、国際的な視野をもった人材を育成するための教育プログラムであり、子育て世代の、教育機関の選択肢が広がるとともに、現時点では、県内でも横浜市以外には認定校が存在しないことから、今後、本市の魅力の一つにもなり得ると考えています。

【三浦学苑高校】
創立 1929年創立
所在地 横須賀市衣笠栄町
在籍数 1,308名(平成29年12月)

内容
普通科:特進コース、進学コース、総合コース
工業技術科:機械コース、電気コース、情報コース

【横須賀バイリンガルスクール】
創立 2013年創立
所在地 横須賀市大滝町・稲岡町
在籍数 約300名(日本人と外国人の割合は、3:7)

内容
1~5歳を受け入れる保育園、英語に特化しグローバル教育を行う学習塾、学童、英会話教室、週末アメリカンスクール、横須賀市の特徴を活かした国際交流事業などを運営。

参考資料(PDF:186KB)
http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/0110/nagekomi/documents/sankousiryouib.pdf


▼お問い合わせ
政策推進部政策推進課
横須賀市小川町11番地 本館1号館4階<郵便物:「〒238-8550 政策推進課」で届きます>
電話番号:046-822-8221
内線:1317
ファクス:046-822-9285


▽横須賀市について
横須賀市(市長:上地 克明)は、神奈川県・三浦半島の中央に位置し、東は東京湾、西は相模湾に面しています。東京湾の入り口にあたり、幕末にペリーが来航した「開国のまち」としても知られています。都心からほど近く(電車で横浜から約25分、品川から約50分)、海と緑の豊かな自然環境をいかしたさまざまな取り組みを行っています。また、よこすか海軍カレー、ヨコスカネイビーバーガー、日本遺産などの観光やウィンドサーフィンワールドカップ開催といった、マリンレジャーなどにも力を入れています。人口399,845人(2018年2月現在)。
横須賀市の詳細については、http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/index.htmlをご覧ください。

関連URL:http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/0110/nagekomi/20180306.html


  • 上地横須賀市長と株式会社横須賀バイリンガルブリッジの井上代表(右)、三浦学苑高等学校の宮野校長(左) 上地横須賀市長と株式会社横須賀バイリンガルブリッジの井上代表(右)、三浦学苑高等学校の宮野校長(左)



注目ワード
キャンドルナイト
株主総会
ボーナス
梅雨