ブラステル、独自国内SIMリチャージサービスにおいて、フルMVNOの訪日外国人向けプリペイド型SIM「Japan Travel SIM」1.5GB・3GBと連携。データ容量の追加購入で継続利用が可能に。
4/2から提供開始



短期の訪日外国人観光客から中長期日本滞在の外国人にも利用対象拡大

国際通信事業者のブラステル株式会社(東京都墨田区、代表取締役:田辺淳治・川合健司)は、独自の国内SIMリチャージサービスに、株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ)が提供するフルMVNOの訪日外国人向けプリペイド型SIM「Japan Travel SIM」1.5GB・3GBとサービス連携し、データ容量の追加購入が2018年4月2日から可能になります。

ブラステルの国内SIMリチャージサービスとは、プリペイドSIMのデータ量が不足した場合に、独自のプリペイド型サービス決済カード「ブラステルカード」の残高からデータ通信量を追加購入することができるものです。当社の10言語を超える多言語カスタマーサービスや多言語対応のWEB画面により、来日する外国人が日本滞在中、安心してご利用いただけます。

今般、IIJが提供する、フルMVNOの訪日外国人向けプリペイド型SIM「Japan Travel SIM」1.5GB・3GBが2018年4月2日から提供開始に伴い、ブラステルの国内SIMリチャージサービスと連携することで継続的な利用が可能になり、短期滞在の外国人のみならず、中長期滞在する利用者にも対象が広がります。

今後も増加が見込める訪日外国人観光客をはじめ、2020年にむけた国際的大型イベントの外国人関係者等の中長期滞在が見込まれます。そのような外国人の方々への需要にも応えるべく、ブラステルは、外国人の快適な通信環境とコミュニケーションをサポートして参ります。

<サービス概要> 
◯名称:ブラステル国内SIMリチャージサービス

◯容量タイプ:
・500MB:1,500円
・2GB:3,000円
・5GB:5,400円
・10GB:9,400円
※データ通信量の利用期間は、チャージした日より5ヶ月後の月末まで
※上記金額は税込表示

◯対応SIM:
・Japan Travel SIM/1.5GB・3GB(IIJ版)
・Japan Travel SIM/1GB・2GB(docomo版) *期間延長不可
※利用期間の過ぎたSIMカードにデータ量を追加することはできません。

◯提供開始日:2018年4月2日(月)

◯ご利用方法:050Freeアプリ内、またはマイアカウント(https://www.brastel.com/myaccount)からの操作

【Japan Travel SIM販売サイト】
http://brastel.com/japantravelsim

【ブラステル株式会社 概要】
会社名:ブラステル株式会社 [英文表記] Brastel Co.,Ltd.
本社事務所:〒130-0015 東京都墨田区横網2丁目6番2号
代表者:代表取締役 川合 健司・田辺 淳治 ※複数代表制
設立:平成8年12月2日
売上高:25億91百万円(平成28年8月期)
従業員数:153名(平成28年8月31日現在)
事業概要:国際通信事業/IP電話事業/国際送金事業
URL:http://www.brastel.jp/

通信事業における主力のプリペイド商材「ブラステルカード」と、10ヶ国言語以上のネイティブサポートによるカスタマーサービスが特長。近年は観光向けICT活用として、公衆型ネット電話「ブラステル パブリックフォン」や、IIJが提供する外国人向けプリペイド型SIMカード「Japan Travel SIM」とサービス連携する等、外国人専門の通信サービスを積極展開。また、法人向けにはクラウド型ビジネスIP電話サービス「Basix」をテレワーク推進企業等に提供している。2012年4月より国際送金事業に参入し、「ブラステルレミット」を提供開始。

【本リリースに関するお問い合わせ先】
■報道関係者のお問い合わせ先
ブラステル株式会社 総務部広報担当:安芸
TEL:03-5637-5466 FAX:03-5637-5482
E-mail:pr@brastel.co.jp

■個人のお客様のお問い合わせ先
ブラステル株式会社 日本語カスタマーサービス
TEL:03-5637-5903  FAX:03-5637-5477
E-mail:japanese@brastel.co.jp

■パートナーアライアンスのお問い合わせ先
ブラステル株式会社 第4営業部
TEL:03-6868-1087 FAX:03-5637-5481
E-mail:sales4@brastel.co.jp

(※)フルMVNOは、移動体通信事業者(MNO)から基地局などの無線アクセス設備の提供を受けて運営する仮想移動体通信事業者(MVNO)の中で、MNOのコアネットワーク設備の一部である加入者管理機能(HLR/HSS)を自社で保有・運用する事業者です。

このリリースについてのお問い合わせ

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。




注目ワード
ハロウィン
ピンクリボン
文化祭
中間決算
紅葉
ランドセル