長井海の手公園・くりはま花の国に新たな遊具が登場します



ソレイユの丘 リニューアル遊具イメージ

ソレイユの丘 リニューアル遊具イメージ

長井海の手公園(ソレイユの丘)及びくりはま花の国では様々な遊具が設置され多くの来園者にご利用いただいておりますが、この度、長井海の手公園(ソレイユの丘)ではキッズガーデンをリニューアルし、くりはま花の国では三浦半島初となる「滑るときに熱くなりにくい素材」を使用したロング滑り台を新たに整備します。
オープン当日はそれぞれの公園にて完成オープニングセレモニーを開催し、バルーンリリースは一般のお客様にもお楽しみいただけます。

【長井海の手公園(ソレイユの丘)リニューアル遊具及びオープニングセレモニー概要】
セレモニー日時:平成30年3月24日(土)10時~10時15分
※セレモニー(テープカット、バルーンリリース等)終了後、遊具を開放します。
場所:キッズガーデン
遊具内容:複合遊具(空中アスレチック)、滑走遊具(周回型レールウェイ)、乳幼児用スペース等
利用料金 :無料

【くりはま花の国 新設遊具及びオープニングセレモニー概要】
セレモニー日時:平成30年3月31日(土)10時~10時15分
※セレモニー(テープカット、バルーンリリース等)終了後、遊具を開放します。
場所:ハーブ園「くりはまKidsガーデン」
遊具内容:ロング滑り台(全長38m)
※その他、レストラン「ロスマリネス」に繋がる階段も修理しました。
利用料金 :無料


▼お問い合わせ
環境政策部公園管理課
横須賀市小川町11番地 本館2号館6階<郵便物:「〒238-8550 公園管理課」で届きます>
電話番号:046-822-8333
ファクス:046-821-1523


▽横須賀市について
横須賀市(市長:上地 克明)は、神奈川県・三浦半島の中央に位置し、東は東京湾、西は相模湾に面しています。東京湾の入り口にあたり、幕末にペリーが来航した「開国のまち」としても知られています。都心からほど近く(電車で横浜から約25分、品川から約50分)、海と緑の豊かな自然環境をいかしたさまざまな取り組みを行っています。また、よこすか海軍カレー、ヨコスカネイビーバーガー、日本遺産などの観光やウィンドサーフィンワールドカップ開催といった、マリンレジャーなどにも力を入れています。人口399,461人(2018年3月現在)。
横須賀市の詳細については、http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/index.htmlをご覧ください。

関連URL:http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/4130/nagekomi/20180320.html

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。


  • ソレイユの丘 リニューアル遊具イメージ ソレイユの丘 リニューアル遊具イメージ
  • くりはま花の国 新設遊具イメージ くりはま花の国 新設遊具イメージ



注目ワード
運動会
ハロウィン
ピンクリボン
文化祭
中間決算
紅葉
ランドセル