「桜の散策走水水源地」の開催開始日は3月24日土曜日へ変更します



横須賀市イメージキャラクター「スカリン」

横須賀市イメージキャラクター「スカリン」

横須賀市上下水道局では、例年、桜の開花時期にあわせて、普段は公開していない走水水源地の一部を皆さまに開放しています。
今年も広報よこすか等で3月30日(金曜日)から4月8日(日曜日)の開催予定をお知らせしていましたが、桜の開花が例年と比べ早いため、開催期間を下記のとおり変更いたします。
皆さまお誘い合わせのうえ、桜咲く走水水源地へ是非お越しください。

期間
平成30年3月24日(土曜日)~4月2日(月曜日)
【変更前】平成30年3月30日(金曜日)~4月8日(日曜日)
なお、開催期間10日間、開放時間(午前9時から午後5時まで)に変更はありません

場所
走水水源地(横須賀市走水1-2-1)
京急馬堀海岸駅から観音崎行バスで「伊勢町」下車徒歩2分

催し
・水のポスター最優秀賞作品の展示
・走水産のりなど地産地消商品の販売(土曜日、日曜日)
・走水低砲台跡ガイドツアー(3月31日土曜日、4月1日日曜日)環境政策部公園管理課主催
詳しくは上下水道局HPをご覧ください。

注意事項
危険物や動物(補助犬を除く)の持ち込み、バーベキューなど火気の使用は不可、ごみはお持ち帰りください。
事前の場所取りはご遠慮ください。
場内は全て禁煙です。


関連リンク
桜の散策走水水源地
http://www.water.yokosuka.kanagawa.jp/event/sakura2018.html


▼お問い合わせ
上下水道局経営部総務課
横須賀市小川町11番地 本館1号館7階<郵便物:「〒238-8550 上下水道局総務課」で届きます>
電話番号:046-822-8607
ファクス:046-822-2442


▽横須賀市について
横須賀市(市長:上地 克明)は、神奈川県・三浦半島の中央に位置し、東は東京湾、西は相模湾に面しています。東京湾の入り口にあたり、幕末にペリーが来航した「開国のまち」としても知られています。都心からほど近く(電車で横浜から約25分、品川から約50分)、海と緑の豊かな自然環境をいかしたさまざまな取り組みを行っています。また、よこすか海軍カレー、ヨコスカネイビーバーガー、日本遺産などの観光やウィンドサーフィンワールドカップ開催といった、マリンレジャーなどにも力を入れています。人口399,461人(2018年3月現在)。
横須賀市の詳細については、http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/index.htmlをご覧ください。

関連URL:http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/6710/nagekomi/20180320.html

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。


  • 横須賀市イメージキャラクター「スカリン」 横須賀市イメージキャラクター「スカリン」



注目ワード
ハロウィン
ピンクリボン
文化祭
中間決算
紅葉
ランドセル