株式会社日立製作所(ITサービス&プロダクト)


エンタ-プライズサーバ「EP8000シリーズ」において高性能なエントリーモデルを販売開始[日立]



~最新CPU 「IBM POWER9(TM)」の搭載により従来比最大約1.9倍の処理性能を発揮し、基幹業務や社会インフラ向けシステムが求める高い性能要求に対応~

株式会社日立製作所(以下、日立)は、このたび、日立の高性能・高信頼なUNIXサーバであるエンタープライズサーバ「EP8000シリーズ」のエントリーモデルとして、最新CPU 「IBM POWER9(TM)」を搭載した「EP8000 S914」および「EP8000 S924」を新たにラインナップに追加し、2018年3月27日から販売開始しました。

今回販売開始する新モデルでは、最新のCPUを搭載し処理性能を最大約1.9倍(*1)に向上したほか、メモリ容量を2倍(*1)に拡張し、さらなる高性能を実現して、IoTやビッグデータの活用で年々増大するデータ処理に対応します。また、システム負荷状況に応じて消費電力を最適化する機能の拡充なども行いました。これにより、金融機関をはじめとする企業の基幹業務や鉄道、電力など社会インフラ向けシステムなどに多くの稼働実績をもつ「EP8000シリーズ」において、高性能、高信頼を維持しながら運用コスト軽減にも配慮したモデルを提供することで、ミッションクリティカルなシステムのIT投資最適化を支援します。

(*1):「IBM POWER8(R)」を搭載する従来モデル「EP8000 S824」との比較。


▼詳細はこちら
http://www.hitachi.co.jp/Prod/comp/EP8000/information/20180327/

▼エンタープライズサーバ EP8000シリーズ に関するホームページはこちら
http://www.hitachi.co.jp/Prod/comp/EP8000/



◆商標に関する表記
・IBM、POWER8、POWER9は、AIXは、世界の多くの国で登録されたInternational Business Machines Corp.の商標です。
・UNIXは、The Open Groupの米国ならびに他の国における登録商標です。
・その他、記載の会社名、製品名はそれぞれの会社の商標もしくは登録商標です。



記載の情報は、公開日現在の情報です。
予告なしに変更され、閲覧日と情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。

このリリースについてのお問い合わせ

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。




注目ワード
敬老の日
月見
シルバーウィーク
台風
運動会
ピンクリボン
文化祭