おみくじ付きペーパークラフト「逸見エモン」が初登場!!~逸見波止場衛門、戦艦三笠(大人版)も同時配信~



「逸見エモン」ペーパークラフト イメージ

「逸見エモン」ペーパークラフト イメージ

この度、横須賀市の日本遺産シンボルキャラクター「逸見エモン」が、ペーパークラフトとして初めて再現され、横須賀観光情報サイトにてデータの無料提供を開始しましたのでお知らせします。
逸見エモンのペーパークラフト化にあたっては、横須賀観光開運おみくじを体内から出して配るという最大の特徴も再現され、ペーパークラフトの逸見エモンからも実物同様におみくじを出すことができる仕組みになっています。手のひらサイズでとても可愛らしいつくりになっており、作る工程だけでなく完成後の楽しみも増えました。
同時に、「逸見波止場衛門」と記念艦「三笠」の往時の姿として「戦艦三笠」、2種類のペーパークラフトのデータも以下サイトにて無料提供いたします。「逸見波止場衛門」は子ども版、「戦艦三笠」は大人版となっており、特に、「戦艦三笠」は昨年8月に提供した子ども版ペーパークラフトよりもさらに精巧なつくりとなっており、完成後の姿から当時の臨場感が伝わってきます。
どのペーパークラフトも、実物を忠実に再現しており、今後の横須賀市への来訪のきっかけになればと考えております。

1.ホームページ
ペーパークラフトのダウンロードは、横須賀観光情報サイト「ここはヨコスカ」をご覧ください。

URL:http://www.cocoyoko.net/special/nihonisan_paper.html

2.ペーパークラフト製作協力
紙模型工房 久嶋 正裕 氏

URL:http://papermodel.jp/(外部サイト)

3.日本遺産認定年
記念艦三笠 平成29年4月28日
逸見波止場衛門 平成28年4月25日

4.逸見エモン
横須賀市の日本遺産シンボルキャラクターとして、逸見波止場衛門をモチーフに今年の1月に誕生し、市内で開催されるイベントを中心に活躍中。イベントでは、観覧客に対して横須賀観光開運おみくじを配付し、子どものみならず大人からもとても人気を集めています。


▼お問い合わせ
経済部観光企画課
横須賀市小川町11番地 分館5階<郵便物:「〒238-8550 観光企画課」で届きます>
電話番号:046-822-9577
ファクス:046-823-0164


▽横須賀市について
横須賀市(市長:上地 克明)は、神奈川県・三浦半島の中央に位置し、東は東京湾、西は相模湾に面しています。東京湾の入り口にあたり、幕末にペリーが来航した「開国のまち」としても知られています。都心からほど近く(電車で横浜から約25分、品川から約50分)、海と緑の豊かな自然環境をいかしたさまざまな取り組みを行っています。また、よこすか海軍カレー、ヨコスカネイビーバーガー、日本遺産などの観光やウィンドサーフィンワールドカップ開催といった、マリンレジャーなどにも力を入れています。人口399,461人(2018年3月現在)。
横須賀市の詳細については、http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/index.htmlをご覧ください。

関連URL:http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/4450/nagekomi/papercraft.html


  • 「逸見エモン」ペーパークラフト イメージ 「逸見エモン」ペーパークラフト イメージ



注目ワード
お歳暮
エコプロダクツ
クリスマス
大掃除
師走
バーゲンセール
冬休み
クリスマスケーキ
忘年会
年賀状