ジャスネットコミュニケーションズ株式会社


転職事例「経理としての経験を生かし英語が使える会社へ転職」をアップ(ジャスネットキャリア)



希望していた外資系企業から「英語力に難あり」という評価。
これをくつがえした「秘策」とは?

会計、税務、経理・財務分野に特化したプロフェッショナル・エージェンシー、ジャスネットコミュニケーションズ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:黒崎淳)は、WEBサイト『ジャスネットキャリア』に転職事例「経理としての経験を生かし英語が使える会社へ転職」をアップしました。

Tさんは前職の会社では、経理だけでなくさまざまな業務に広く浅く携わっていましたが、経理としてのスキルを高めたいという気持ちが強くなり、転職活動を開始しました。高校卒業後にアメリカに何度か短期留学した経験があり、現時点での英語力はさほど高くはなかったものの、英語が使える職場で働きたいという希望も持っていました。

Tさんに紹介したのは、社員数名ほどの小さなコンサルティング会社です。同社は外資系企業の経理のアウトソーシングなどの業務を行っており、代表と役員は外国人。英語が日常的に飛び交う職場です。また、同社が求めるスキルは日常の経理でしたが、能力があれば難易度の高い仕事も任せていきたいとのことでしたので、経理スキルを高められるチャンスもあります。

Tさんにぴったり合いそうな職場ですが、いざ企業側に紹介したところ、Tさんの英語力に難色を示されました。はたして、その評価をどのようにくつがえしたのでしょう。
その顛末をご確認ください。

■ 転職事例の詳細を見る 
https://career.jusnet.co.jp/case/detail.php?cid=198&utm_source=news2u&utm_medium=release&utm_campaign=news2u_release&utm_content=180417

■ 『ジャスネットキャリア』とは
会計、税務、経理・財務分野で最大級の求人掲載数を誇るエージェントサイト。公認会計士、税理士などの有資格者をはじめ、会計、税務、経理・財務分野で活躍を期待されるビジネスパーソンの「転職」を支援。最大の特徴は、一人ひとりのスキルに応じた最適なキャリアアドバイスができること。経験豊富なエージェントだからこそ可能な、納得の仕事探しをサポートします。

関連URL:https://career.jusnet.co.jp/?utm_source=news2u&utm_medium=release&utm_campaign=news2u_release&utm_content=180417




注目ワード
お歳暮
エコプロダクツ
クリスマス
大掃除
師走
バーゲンセール
冬休み
クリスマスケーキ
忘年会
年賀状