株式会社ブイキューブ


ブイキューブが、カナミックネットワーク、在宅医療サービスの笑顔会、最先端医療のNext Wellness International、NTTエレクトロニクステクノと、テレビ会議システムを活用した多職種連携を発表



地域包括ケアシステムのイメージ

地域包括ケアシステムのイメージ

 株式会社ブイキューブ(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:間下直晃、以下 ブイキューブ)は、テレビ会議SDKサービス「Agora.io Video SDK」の提供を通じて、株式会社カナミックネットワーク(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 山本拓真、以下「当社」)、医療法人笑顔会(本部:愛知県名古屋市、理事長:水野伸一、以下「笑顔会」)、株式会社Next Wellness International(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長 杉浦立尚、以下「NWI」)、NTTエレクトロニクステクノ株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長 久良木億、以下「NTTエレクトロニクステクノ」)と、在宅診療など高齢化社会に対する課題解決を目的として連携することを発表いたします。

【本連携の目的と概要について】
本連携は、在宅医療サービスを提供している笑顔会が中心となって進めている「Integrated wellness model研究室」に基づき、実現に至りました。「Integrated wellness model研究室」では2025年の日本、シンガポールを皮切りにピークを迎え、2100年のアフリカへと続く世界の高齢化を解決するソリューションの開発と提供を研究の主軸としています。本プロジェクトではカナミックネットワークのクラウド型医療・介護連携システム「カナミッククラウドサービス」とNTTエレクトロニクステクノのクラウド型在宅医療対応電子カルテ「モバカルネット」、ブイキューブの子会社で株式会社アイスタディが提供する「Agora.io Video SDK」の3つのクラウドサービスが活用されています。システム連携を通じて、在宅医療における効率的な多職種・多法人連携を実現し先進的な地域包括ケアシステム構築を目指しています。

【アイスタディの提供する「Agora.io Video SDK」の役割について】
 テレビ会議SDKサービス「Agora.io Video SDK」、「モバカルネット」、「カナミッククラウドサービス」がシステム連携する事により医師が患者宅に訪問せずに診療を行い報酬を得る事が出来る遠隔診療(オンライン診療)を実現します。テレビ会議システムを活用し医師と看護師、ケアマネジャー、介護職との多職種の関係者でのカンファレンスを行う事が出来ます。

【「Agora.io Video SDK」について】
 映像/音声を使ったビデオ通話機能を自社サービスへ組み込むことが可能なSDKサービスです。アプリケーションの開発期間と運用にかかるコストを最小限に抑え、配信基盤のメンテナンスを気にすることなく、テレビ会議機能が利用可能になります。また、エンドユーザーは通信環境やデバイスに制限されず、ネットワークの超低遅延環境下でも切断することなく安定したビデオ通話機能をご利用いただけます。WebRTCに対応し、複数人同士での双方向配信が可能で、遠隔教育、遠隔医療など様々な分野で利用が広がっています。

【「カナミッククラウドサービス」情報共有プラットフォームについて 】
 「地域包括ケアシステム」実現のために開発されたクラウドサービスです。在宅ケアを受ける患者・要介護者一人ひとりについて、地方自治体や医師、訪問看護師、ケアマネジャー、介護サービス事業者など、多職種・他法人間でのリアルタイムな情報の共有・集約を可能にします。現場に応じて、パソコンやタブレット、スマートフォンの各端末で簡単に利用でき、検索・閲覧のしやすさと分析データとしての活用も考慮した機能性を備えています。
2017年9月時点での、自治体や医師会などによる導入は、616地域となります。

【医療法人笑顔会】
 「最高の医療と笑顔をお届けする」
名古屋を中心に在宅医療を中心とした地域包括ケアを提供する医療法人です。
日々の診療に加え、地域包括ケアの完成を支えるICTシステムの研究を創業時から行っています。現在は、複数の実証実験を行い、各企業とIntegrated Wellness modelの完成を進めています。

【株式会社Next Wellness Internationalについて】
 「One for All, ALL for Best Smile and Wellness」
ひとりは皆のために、全ては最高の笑顔と良き健康のために。先端医療を中心に次世代医療サービスの研究と提供支援を行う会社です。代表医師杉浦立尚は、地域包括ケアの研究のみならず、米国医療機関と提携し最先端の幹細胞治療の提供など、活動は多岐にわたります。

【「モバカルネット」について】
 「モバカルネット」は在宅医療機関向けに「いつでも・どこでも」「簡単に」「これひとつで」をコンセプトとして開発されたクラウド型の電子カルテです。一般的な電子カルテ機能の他、強化型連携機能、多職種連携機能、訪問スケジュール成、地図連係など在宅医療に特化した機能を備えています。外来と在宅医療両方に対応した「モバカルネットファミリードクター版」もあり、こちらも「カナミッククラウドサービス」との連係が可能となっています。

【カナミックネットワークについて】
 「人生を抱きしめるクラウド」
カナミックネットワークは、子育てに始まり介護にいたるまで、人の幸せを支えるクラウド技術を提供する会社です。地域包括ケアの実現に寄与する情報共有システムや介護事業者向け業務システムを全国で展開するほか、子育て支援アプリの提供などを行っています。これらのシステムは、東京大学高齢社会総合研究機構(IOG)と千葉県柏市が取り組んでいる地域包括ケアのモデル事業をはじめ、厚生労働省や総務省のモデル事業などで、数多く採用されています。

【NTTエレクトロニクステクノ株式会社】
 IPネットワークや業務アプリケーションシステムのコンサルタント・設計・構築・運用、製造管理業務や、組立検査業務、設備安全管理業務などのアウトソーシング受託を行なっております。これらで蓄積したノウハウを基に、NTTグループ内外の皆様の課題を解決するための最適なサービス、ソリューションのご提供と、人材派遣を行っています。


【会社概要】
商号 : 株式会社ブイキューブ(V-cube, Inc.)
URL : http://jp.vcube.com/

【報道関係のお問い合わせ先】
株式会社ブイキューブ  社長室 広報担当
TEL:03-5768-3308 FAX:03-6866-5601 E-mail:release@pj.vcube.co.jp

関連URL:https://jp.vcube.com/news/release/20180418-1530.html


  • 地域包括ケアシステムのイメージ 地域包括ケアシステムのイメージ



注目ワード
運動会
父の日