アイスタディ株式会社


アイスタディ、AIやIoT、データサイエンスなど高度ITスキルの学習から、習得したスキルを活かした転職までを総合的にサポートする「iStudy ACADEMY」を提供開始



 アイスタディ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:小山田佳裕、以下アイスタディ)は「iStudy ACADEMY」を5月8日より開始することを発表いたします。iStudy ACADEMYはこれまでにない先端スキル習得のための講座と転職支援を組み合わせた総合サービスです。単なるスキルアップを目的とした講座ではなく、企業で即戦力として活躍できる高度な技術を身につけ、キャリアアップを実現することを目的としています。
第一弾として株式会社ナトフとの共同開催で、日本ディープラーニング協会が本年9月から実施するDeep Learning資格試験(E資格)の受験に必要な「ディープラーニング講座」を提供開始します。
https://www.istudy.co.jp/products/academy/candidate

【iStudy ACADEMY提供を開始した背景】
 政府が掲げる日本の生産性革命を実現するためにはIoTやビッグデータ、AIなど、これからのビジネスに求められる技術革新を実現する技術者の育成が必要不可欠になります。一方で、日本では2020年までに約30万人のIT人材が不足すると言われています。また、企業にとっても次世代の事業に必要不可欠となる、IoTやビッグデータ、AIなどに携わる人材の確保は、重要な経営課題の1つとなってきています。これらの課題に対して、アイスタディは日本の生産性革命の実現に必要不可欠な人材の育成に取り組んでいます。

【iStudy ACADEMYの特徴と強み】
 アイスタディは1997年のラーニングサービス提供開始から2000社以上、約100万人の技術者を中心とした人材育成を支援してまいりました。これまでのサービス提供で培ったコンテンツ制作、研修のノウハウを生かし、IoTやビッグデータ、AIなどの技術を分かりやすく身につけることができます。
 スキル習得、転職を目指す人にとってはeラーニング最大の特徴である、いつでも、どこでも、だれでも学習が可能になります。就業している仕事が忙しい、決められた時間に研修に参加できない、地方など物理的な距離があるなどの理由で学習が難しかった人でも、学びやすいオンラインでの参加も可能です。また、今後のキャリアを形成する上で、企業が求める具体的なスキルを効率的に、最短で身につけることで、即戦力としてキャリアアップ、転職が可能になります。
 企業にとってはiStudy ACADEMYを活用することで、高度な技術を習得した希少な転職希望者や潜在転職者へのリーチが可能になります。また、自社の人材採用、育成ニーズにフィットしたカスタマイズ学習コースをアイスタディと共同開発することも可能です。基礎スキルや人材像などは合致するものの、即戦力としてのスキル不足で採用を見送るといったチャンスロスを防ぐことができ、ミスマッチがなく、即戦力となる求職者の採用を実現できます。

【開設時に提供するコースについて】
今回の開設に伴い、設置したコースは次の通りです。5月8日のサービス開始に先立ち、5月1日から応募を受け付けています。

株式会社ナトフとの共同開催による「ディープラーニング講座」
本コースは日本ディープラーニング協会が本年9月から実施するDeep Learning資格試験(E資格)の受験に必要な、同協会認定の講座プログラムです。アイスタディはこの認定講座プログラムに転職支援サービスを加えた国内初の総合サービスにより、人材需要が高まっているディープラーニング技術者を産業界に広く輩出することを目指します。本コースでは、現役AIエンジニアが講師を担当し、生の現場での実装課題や、技術課題。開発研究への取り組み方を習得し現場での応用力をつけます。3ヶ月で実践的なスキルを持ったエンジニアになれるカリキュラムを用意しています。また、現場で潰しが効くよう基礎原理を網羅した内容も習得することが出来ます。URL: https://offers.istudy.co.jp/academy/deep-learning

【今後の展望】
iStudy ACADEMYでは、ブロックチェーン、データサイエンス、ITセキュリティなどキャリアアップにつながるコースを随時開講し、次世代を担うエンジニアを育成・創出します。


【アイスタディ株式会社】
商号: アイスタディ株式会社
URL: http://istudy.co.jp/

【報道関係のお問い合わせ先】
アイスタディ株式会社 管理本部
TEL : 03-5773-5735

関連URL:https://www.istudy.co.jp/ir/news/pr-20180508




注目ワード
運動会
父の日