学校法人近畿大学


園児に木の手づくりスプーン・フォーク寄贈 「食育×脳育」正しい箸使いが自然に身に着く



COCO育スプーン・COCO育フォーク

COCO育スプーン・COCO育フォーク

近畿大学附属幼稚園(奈良県奈良市)は、平成30年(2018年)5月14日(月)、株式会社ミラサピア(奈良県奈良市)から、子どもの成長期における「指先運動と脳」「巧緻性 ※」に着眼し開発した“COCO(ココ)育スプーン・COCO(ココ)育フォーク”を寄贈されます。
※巧緻性:指先の器用さや指を巧みに使う能力

【本件のポイント】
●指先を意識する「巧緻性」から幼児期の脳に刺激を与え続ける
●食育の一環として木のスプーン・フォークを使用し子どもたちの知能向上を推進する
●正しい持ち方の練習を習慣化し、正しい姿勢を身につけ生活習慣の改善を図る

【本件の概要】
“COCO育スプーン・COCO育フォーク”は、「食育×脳育」をコンセプトに、米国政府公認ドクター オブ カイロプラクティック(D.C.)有資格者の監修のもと、株式会社ミラサピアにより開発されました。
今回本園が、奈良県との包括連携協定に基づき、幼児の健康増進を目的とした「奈良県スポーツアカデミー」事業を行っている一環として、“COCO育スプーン・COCO育フォーク”が寄贈されることになりました。当日は、年少園児14人が寄贈されたスプーンを使って給食(カレーライス)を食べます。

■日 時:平成30年(2018年)5月14日(月)11:30~13:00
■場 所:近畿大学附属幼稚園(奈良市あやめ池北1-33-3)
     (近鉄奈良線「菖蒲池(近畿大学附属小学校・幼稚園前)駅」下車すぐ)
■寄贈者:株式会社ミラサピア 代表取締役 松本 和城(まつもと かずき)
■寄贈先:近畿大学附属幼稚園 園長    森田 哲(もりた さとし)
■寄贈品:COCO育スプーン・COCO育フォーク 2本入り×14セット

【COCO育スプーン・COCO育フォーク】
COCO育スプーン・COCO育フォークは、「指先運動と脳」「巧緻性」に着眼し開発されました。柄の部分を四角くすることで、子どもの手ではお箸を持つようにしか持つことができず、自然と正しい持ち方を身に着けることができます。
握り持ちをしないことで正しい姿勢で食事ができ、食べこぼしを防ぐことができます。さらに、指先を意識する「巧緻性」からお箸、鉛筆、ハサミなどの正しい持ち方にも繋がり、爆発的に発達する幼児期の脳に刺激を与え続けます。
また、COCO育スプーン・COCO育フォークはどのように置いても口に入れる部分がテーブルに触れないデザインとなっており、柄の長さも短く、四角いため、のどを突くことがありません。素材は国産のブナ材・装飾にチーク材を使用し、職人が一本一本手づくりで仕上げることから、木の温かみを感じることができる製品です。
価格は、スプーン・フォーク共に各3,000円(税別)で、平成30年(2018年)5月中旬から株式会社ミラサピア公式サイト(http://milasapia.co.jp/)及び楽天市場(https://www.rakuten.co.jp/milasapia/)で販売予定です。

【株式会社ミラサピア】
株式会社ミラサピアは、未来を幸せにするアイデアを現実のものへと創造するために設立され、自社オリジナル商品の企画・開発および販売をしています。
ミラサピアと繋がるすべての人たちに、新しい価値観の形、みなさんが求める未来の形、そして、お互いに理想とする商品を無限大に創造・提供し、みなさまがまだ体験したことのない新しいこれからのライフスタイルをお届けします。

【株式会社ミラサピア 概要】
■商   号:株式会社ミラサピア
■所 在 地:奈良県奈良市高天市町11-1高天飯田ビル405号
■代 表 者:代表取締役 松本 和城(まつもと かずき)
■事業内容 :商品企画・開発・販売 3Dプリンター出力サービス 医業類似行為関連サービス
■設   立:平成27年(2015年)7月10日
■T E L  :(0742)81-8117
■F A X  :(0742)81-8125
■公式サイト:http://milasapia.co.jp/

関連URL:http://www.fes-kinder.kindai.ac.jp/kinder/


  • COCO育スプーン・COCO育フォーク COCO育スプーン・COCO育フォーク


このカテゴリーの関連ニュースリリース(告知・募集)


注目ワード
運動会
父の日