ジャパン・トラベル株式会社


外国人観光客向け新サービス「1日レンタルサイクルパスサービス」開始 都内に5,000台以上ある電動アシスト自転車が利用可能



1日レンタルサイクルパスサービス

1日レンタルサイクルパスサービス

ジャパン・トラベル株式会社(代表取締役:テリー ロイド、本社:東京都千代田区 以下、「ジャパン・トラベル」)は2018年5月7日に、東京を訪れる外国人観光客向けの新サービス 【JapanTravel.Bike】を正式に開始した。既存のドコモ・バイクシェアの自転車シェアリング事業に、JapanTravel.Bikeは新しく外国人向けスマートフォン用インターフェースと、オンライン決済サービスを採用し、多言語対応のカスタマーサービス仕様となっている。

これまで、日本人や日本に住む外国人は、ドコモ・バイクシェアで会員登録をし、都内中心に通勤・通学や普段使いにサービスを利用していた。ジャパン・トラベルの新しいスマートフォン用サービスは、外国人観光客に対してより簡単にクレジットカード決済ができ、また複数台の自転車の確保を可能にした。これによりグループやファミリー向けに利用しやすいサービスを提供する。

一律1,620円の一日パス購入により、観光客はどの自転車も最大24時間(同日深夜0時1分から23時59分まで)利用可能となる。
パスの購入と併せて、利用者は無料のコースマップあるいはお薦めルートを記載したプレミアムEブックガイド、そしてヘルメットやその他のサービスも利用できる。

JapanTravel.Bikeは、日本の交通ルールおよび各地の駐輪対策を順守し、それにより高い信頼性と観光客に薦められるサービスの実現を目指す。
都内には約500カ所のポートがあり、エリア内であればどこのポートでも貸し出し・返却が可能である。JapanTravel.Bikeのサービスは現在東京と奈良で利用可能となっており、その他の都市での開始も間近に控えている。

使われる自転車は、シートの高さ調整、荷物を置ける前かごを装備しており、フルチャージでおおよそ30キロの走行が可能となっている。
この1日パスを利用することによりどのポートでも追加料金なしで自転車を乗り換える事ができ、長い走行時などでのバッテリー対策にも対応できる。

ドコモ・バイクシェアの担当者は、次のように語っている。「ジャパン・トラベルは既に外国人のお客様に対してとても使いやすいインターフェースの開発を実現してくれており、今後の強固な連携にとても期待を寄せております。乗り心地の良い電動アシスト自転車は、海外からの観光客にもおおいに楽しんで頂けるものと自信を持っております。」

また、ジャパン・トラベル株式会社の創業者で代表取締役であるテリーロイドは、以下のようにコメントしている。「東京はとても刺激的な都市で、1~2日で周りたいと考えた場合には自転車の利用は行動範囲を広めるだけでなく、普段見られないローカルな街の様子や裏道などを楽しむ事が出来、とてもお薦めです。」

【お問い合わせ】
会社名:ジャパン・トラベル株式会社
担当者:長谷川・ローズヴィア
電話:03-4588-2676
E-email info@japantravel.com
企業サイト:https://en.japantravel.com/

関連URL:https://www.japantravel.bike


  • 1日レンタルサイクルパスサービス 1日レンタルサイクルパスサービス
  • 1日レンタルサイクルパスサービス 1日レンタルサイクルパスサービス
  • 1日レンタルサイクルパスサービス 1日レンタルサイクルパスサービス
  • スマートフォン利用画面 スマートフォン利用画面



注目ワード
バーゲンセール
梅雨
海の日
海水浴
夏祭り