学校法人近畿大学


交通安全・防犯講習会実施 交通ルールの大切さとSNSの安全な利用方法を学ぶ



昨年の防犯教室の様子

昨年の防犯教室の様子

近畿大学附属広島中学校東広島校(広島県東広島市)は、平成30年(2018年)5月17日(木)に、中学1年生を対象に、交通安全・防犯講習会を行います。東広島警察署の職員の方が、交通ルールの大切さとSNSの安全な利用方法について講演します。

【本件のポイント】
●東広島警察署の協力のもと、交通安全・防犯講習会を開催
●通学時の交通マナーについて学び、交通事故防止へつなげる
●携帯電話・パソコンの安全な使い方や、SNSをめぐるトラブルについて学び、防犯への意識を高める

【本件の概要】
近畿大学附属広島中学校東広島校では、自転車や電車で通学する生徒が多く、交通ルール・マナーを守り、安全に気持ち良く通学し、地域の方に愛される生徒の育成を目指して日頃から指導を行っています。教員は毎日朝夕に、最寄駅のJR 西高屋駅前や交差点で登下校指導を行っています。
今回は東広島警察署の方を招き、交通安全・防犯講習会を開催します。この講習は毎年開催しており、通学時の交通マナーの大切さや、携帯電話・パソコンを使用する際のSNSの危険性について学び、防犯意識を高めます。

■日 時:平成30年(2018年)5月17日(木)9:00~11:00
     9:00~10:00 東広島警察署交通課より交通安全講習会
     10:00~11:00 東広島警察署生活安全課より防犯講習会
■場 所:近畿大学附属広島中学校東広島校
     (広島県東広島市高屋うめの辺2番、JR 山陽本線「西高屋駅」から徒歩約15分)
■参加者:近畿大学附属広島中学校東広島校 1学年生徒(131人)

関連URL:https://hh.kindai.ac.jp/


  • 昨年の防犯教室の様子 昨年の防犯教室の様子


このカテゴリーの関連ニュースリリース(告知・募集)


注目ワード
運動会
父の日