パナソニックグループ


LEDフルカラー投光器「ダイナセルファー」を発売



LEDフルカラー投光器「ダイナセルファー」

LEDフルカラー投光器「ダイナセルファー」

パナソニック株式会社 エコソリューションズ社(以下、パナソニック)は、操作パネル内蔵で簡単にフルカラー演出が可能なLEDフルカラー投光器「ダイナセルファー」2品番を、2018年6月より発売します。

地域活性化のために、建物や観光名所の夜間のライトアップやカラー演出への取り組みの増加が見込まれます。本製品は小型の1モジュールタイプで、簡単に操作ができるため、公園・庭園の植栽や小規模の建造物など、信号線工事が難しい場所でのライトアップに適しています。

簡単に操作ができる操作パネルが投光器本体に内蔵されているため、専門的な知識がなくてもフルカラー演出を簡単に実現できます。4つの色ボタンに好みの色をそれぞれ1色ずつ設定でき、固定色での点灯や色循環再生が可能。色相・白レベル・明るさ・速度(循環スピード)を調整できます。また、操作部が内蔵されたことで、外付けコントローラと接続する信号線工事が不要なため、導入の手間を大幅に省くことができます。リニューアル時は、既存の単色ライトアップ照明器具と交換するだけでフルカラー演出の導入が可能です。

大型投光器と同じく重耐塩害仕様(※)、耐風速60 m/秒の強固な構造により、台風が多い日本の屋外の過酷な環境にも適応しているため、さまざまな場所で安心して使うことができます。

また今回、2018年5月16日(水)から18日(金)まで東京ビッグサイトで開催される「自治体総合フェア2018」に、本製品「ダイナセルファー」および、環境計画支援のVR技術などを展示、紹介します。本展示会は、「地域社会に活力を与えるイノベーション」をテーマとして、自治体経営の革新を推進するとともに、地域住民が真に豊かさを実感できる魅力ある地域社会の実現を図ることを目的としています。パナソニックは本展示会にてまちづくりの支援事例、本製品、壁面ライトアップシミュレーションができるWEBサイト、避難情報伝達ポールなどを紹介します。

パナソニックは、多様なニーズに幅広く対応できるLED照明器具とダイナミック演出の提供を通して、さまざまな施設や建造物での質の高い照明演出に貢献していきます。

<特長>
1. 投光器本体に内蔵された操作部での簡単な操作で、フルカラー演出を実現
2. 信号線工事が不要なため、信号線工事が難しい場所でのライトアップが可能
3. 大型投光器と同等の環境対応性能

【品名】LEDフルカラー投光器「ダイナセルファー」

【タイプ】狭角9゜タイプ
【品番】NND27270
【定格光束】1980 lm

【タイプ】広角30゜タイプ
【品番】NND27670
【定格光束】2000 lm

【重量】約8 kg
【希望小売価格(税抜)】198,000円
【発売日】2018年6月

※ 常時、飛来塩分が高濃度の地域に求められるレベル(目安:海岸より0~200 m程度の範囲)

【お客様お問い合わせ先】
照明と住まいの設備・建材 お客様ご相談センター
フリーダイヤル:0120-878-709(受付9:00~18:00)
パナソニック株式会社 エコソリューションズ社 ライティング事業部
ライティング機器BU 調光システム商品部 営業企画課
電話:06-6908-1131(代表受付 9:00~17:30)

全文は以下プレスリリースをご覧ください。
▼[プレスリリース] LEDフルカラー投光器「ダイナセルファー」を発売(2018年5月14日)
https://news.panasonic.com/jp/press/data/2018/05/jn180514-1/jn180514-1.html

<関連情報>
・パナソニック ダイナセルファー ホームページ
https://www2.panasonic.biz/es/lighting/control/enshutsu/products/dynaselfer.html

関連URL:https://news.panasonic.com/jp


  • LEDフルカラー投光器「ダイナセルファー」 LEDフルカラー投光器「ダイナセルファー」
  • LEDフルカラー投光器「ダイナセルファー」使用イメージ LEDフルカラー投光器「ダイナセルファー」使用イメージ



注目ワード
ハロウィン
ピンクリボン
文化祭
中間決算
紅葉
ランドセル