学校法人近畿大学


近畿大学農学部 公開講座 2018 「万能細胞が拓く未来の再生医学」「脳を創る食事」



公開講座の様子(昨年度)

公開講座の様子(昨年度)

近畿大学農学部(奈良県奈良市)は、平成30年(2018年)5月26日(土)にホテル日航奈良(奈良県奈良市)にて、6月2日(土)に近畿大学東京センター(東京都中央区)にて「近畿大学農学部 公開講座 2018」を開催します。

【講座の内容】
(1)「万能細胞が拓く未来の再生医学」(10:40~11:30)
講師:農学部バイオサイエンス学科 講師
   岡村 大治(おかむら だいじ)
   iPS細胞に代表される万能細胞は、カラダを構成するあらゆる細胞へと分化が可能な夢のような細胞です。人類が掲げる目標の一つに「ヒトの臓器を家畜の体内で作製する」ことが挙げられます。その実現には何が必要で、その先にどのような未来が待っているのか、最新の研究成果を交えてご紹介します。
(2)「脳を創る食事」(11:50~12:40)
講師:農学部食品栄養学科 教授 伊藤 龍生(いとう たつき)
   非常に神秘的な臓器である脳にとってエネルギー源は何か。脳は食事によりどのように変化し、成長するのか。どのような食事で脳の活性化、記憶力が増強し、やる気スイッチを押すことができるか。脳を創る食事について説明します。

【開催日時】
<奈良会場>
■日時:平成30年(2018年)5月26日(土) 10:30~12:40(受付開始 10:00)
■会場:ホテル日航奈良 4階 飛天の間(奈良市三条本町8-1、JR大和路線・万葉まほろば線「奈良駅」西口直結、近鉄奈良線「近鉄奈良駅」から徒歩約12分)
■対象:一般の方(定員120名、申込不要・先着順)、受講無料
■後援:奈良県

<東京会場>
■日時:平成30年(2018年)6月2日(土) 10:30~12:40(受付開始 10:00)
■会場:近畿大学東京センター 中央区八重洲1丁目8-16 新槇町ビル13階
    (JR「東京駅」下車八重洲中央口から徒歩1分または東京メトロ丸の内線「東京駅」下車、丸の内中央口から徒歩10分)
■対象:一般の方(定員50名、申込不要・先着順)、受講無料

【講師プロフィール】
近畿大学農学部バイオサイエンス学科 講師 岡村 大治(おかむら だいじ)
学   位:博士(医学)
専門分野 :発生生物学、幹細胞生物学
研究テーマ:ES細胞やiPS細胞に代表される多能性幹細胞の最新技術と、その応用事例の解説(再生医療・創薬・家畜育種への利用など)、また生殖細胞を利用した生殖医療の技術解説が可能です。
略   歴:大阪府立母子保健総合医療センター研究所常勤研究員、東北大学・加齢医学研究所附属医用細胞資源センター助教、米・ソーク研究所リサーチアソシエイストを経て、平成27年(2015年)近畿大学農学部バイオサイエンス学科講師

近畿大学農学部食品栄養学科 教授 伊藤 龍生(いとう たつき)
学   位:博士(医学)
専門分野 :神経化学、神経病理学、公衆衛生学、食品機能学
研究テーマ:脳外傷、脳梗塞、アルツハイマー病、パーキンソン病等の神経変性疾患などの組織障害・修復・再生について研究しています。特にラットモデルを用いて高次脳機能の回復・神経再生についてです。
略   歴:近畿大学医学部助教、同講師を経て、平成26年(2014年)近畿大学農学部教授

【関連リンク】
農学部バイオサイエンス学科 講師 岡村 大治(オカムラ ダイジ)
http://www.kindai.ac.jp/meikan/1359-okamura-daiji.html

農学部食品栄養学科 教授 伊藤 龍生(イトウ タツキ)
http://www.kindai.ac.jp/meikan/674-itou-tatsuki.html

関連URL:http://www.kindai.ac.jp/agriculture/


  • 公開講座の様子(昨年度) 公開講座の様子(昨年度)



注目ワード
浴衣
夏休み
花火
夏祭り
防災の日
台風