ジャスネットコミュニケーションズ株式会社


コラム『ヨシオの目指せ!税理士!』に『「税理士」が不要になるって本当?』アップのお知らせ(WEBサイト経理の薬)



これからの時代、税理士の担い手がいないって?
AI時代に生き残る方法とは?

会計、税務、経理・財務分野に特化したプロフェッショナル・エージェンシー、ジャスネットコミュニケーションズ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:黒崎淳)は、WEBサイト経理の薬にコラム『ヨシオの目指せ!税理士!』に『「税理士」が不要になるって本当?』をアップいたしました。

前回、前々回と映画や小説の中で描かれている税理士について紹介してきたこのコラムだが、今回は税理士が書いている書籍「『税理士』不要時代」(経営者新書)を取り上げている。

税理士登録者数の増加、公認会計士・弁護士による業界参入、顧問料金の下落、クラウド会計・AIの発展など、現代の日本において税理士は非常に厳しい状況に直面しているといわれています。という書籍の内容が紹介されている。

若干ネガティブに感じられる書名ですが、実際には税理士がいかにこれからの時代を生き残るかという内容のようです。

各章の詳細についても紹介されており、生き残るにはどうするべきかという道筋も示しているようなので、下記からご確認ください。

■ コラムの詳細を見る
https://www.jusnet.co.jp/kusuri/018/1761.php?utm_source=news2u&utm_medium=release&utm_campaign=news2u_release&utm_content=180516

■ 経理の薬とは
ジャスネットコミュニケーションズ株式会社が運営する経理部の悩みや課題解決を目指す人のための相談窓口です。登録することで1,000語を超える経理用語が無料で読める『「経理・財務」用語事典』(全1,195語)(税務経理協会・刊)を利用できるほか、キャリアに役立つメルマガやコラムを読むことができ、キャリア無料相談、経理部からの相談を公認会計士が受け付ける「経理の相談窓口」(1回無料)を展開しています。

関連URL:https://www.jusnet.co.jp/kusuri/?utm_source=news2u&utm_medium=release&utm_campaign=news2u_release&utm_content=180516



このカテゴリーの関連ニュースリリース(調査・報告)


注目ワード
ハロウィン
ピンクリボン
文化祭
中間決算
紅葉
ランドセル