HCCR株式会社


東京に拠点を置くエグゼクティブ・サーチ会社、専門領域である自動車および関連先進技術開発市場を強化



東京に拠点を置く人材紹介会社である HCCR株式会社は本日、既存チームおよび専門領域である自動車および関連技術市場(自動運転、 AI、機械学習、組み込みシステム、ワイヤレス/クラウドソリューションなど)を強化すべく、企業戦略の一環として専門コンサルタントを5名増員したことを発表しました。

東京オフィスのチームに新たに加わったのは、中里一司氏、長澤勉氏、レオナード アンダーソン氏、石田太一郎氏、 レイラドリロノ氏の5名。どのコンサルタントも各専門領域において10年以上の人材紹介経験を誇ります。

「HCCRは5名の新メンバーをチームに迎えました。自動車と技術分野において5名合わせて60年以上の人材紹介経験を社内にもたらせることは大きな前進であり、より戦略的かつ広範囲にわたって、クライアントのタレント・アクイジション・ニーズをサポートすることができるようになります。『人とくるまのテクノロジー展 - 自動車技術会』のようなイベントは、史上最多の参加者数を記録し続けており、自動車市場と技術市場がますます密接な関係になっていることを明確に示しています」と、ケーシー エーブル (マネージング・ディレクター)は述べています。

中里 一司氏は、パワートレイン関連材料に特化した材料技術者としてキャリアをスタートさせ、その後、東京で最も著名な専門職採用コンサルタントの一人となりました。中里氏を迎えることで、自動車、一般産業、IT市場で16年以上にわたって蓄積された採用に関する実践的な専門知識が社内にもたらされます。

長澤勉氏を迎えることで、自動車工学、エグゼクティブ・サーチ、技術者採用において累積25年を超える経験が社内にもたらされます。長澤氏は自動車技師としてキャリアをスタートさせた後、自動車産業および一般製造産業を網羅する採用コンサルタントの道に進みました。

レオナード アンダーソン氏は、日本の半導体市場において広く知られる人物であり、この部門で過去14年間にわたり人材紹介活動を行ってきました。日本とアジア太平洋地域で指導的立場を担う人材をヘッドハンティングするという影響力の強い案件を成功させた確固たる実績を持っています。またその一方で、さまざまな分野にわたりニッチ市場が求める技術者も発掘してきました。

石田 太一郎氏は、日本市場で10年間にわたって人材紹介活動に携わり、日本の製造業部門に関する深い知識を有しています。大型採用プロジェクトマネージャーとしての経験も豊富です。石田氏は、当社の成長著しいタレント・ソリューションズの一翼を担う、マネージ・タレント・ソリューションズの事業拡大において重要な役割を果たしていきます。

レイ ラドリロノ氏は、自動車および産業市場における12年間の人材紹介経験を有します。日本で事業展開する海外の多国籍企業が、日本での事業運営に必要な上級管理職と工学分野における有能な人材を発掘・獲得できるよう支援してきました。

「自動車および関連技術市場で極めて大きな技術革新が起こっている現在では、日本のクライアントも世界各国のクライアントも、工学、事業開発、企業経営において必要な人材を外部から獲得し続けなければならないという急務に直面しています。私は、新しいメンバーと共に当社のタレント・ソリューションズ・サービスをクライアントに提供できることを楽しみにしています」と、浜野 益己(エグゼクティブ・コンサルタント)は述べています。

HCCRは、コネクテッド技術、スマート技術、自律制御技術など、さまざまな産業に影響を与えている技術革新を強く認識しており、今後もこうした変化に素早く対応していきます。

当社は、今後も日本のクライアントのために、人とのつながりを重視したリサーチ中心型のタレント・ソリューションズという独自のサービスを強化していきます。5名の新メンバーが加わることで、弊社のメンバーズは総勢35名となりました。当社は設立当初から、各市場における最高のコンサルタント、つまり、豊富な人脈とコンサルティング経験に加えて業界固有の知識を有する専門家の雇用に意識的に注力してきました。2018年はすでにHCCRにとって記録的な年となりつつあります」と、ショーントラバーズ マネージング・ディレクターは述べています。

東京チームは、2018年5月23日から25日までパシフィコ横浜・展示ホールにて開催される「人とくるまのテクノロジー展 - 自動車技術会」に参加予定です。

ご質問がある場合は、http://www.hccr.com からお問い合わせください。

関連URL:http://www.hccr.com




注目ワード
バーゲンセール
梅雨
海の日
海水浴
夏祭り