【Z会東大個別指導教室プレアデス】大人気イベント「Be a Thinker Jr」の2018年度第2回(テーマ:思考の軸を手に入れよう&医師に挑戦!)を実施しました!



イベントのようす

イベントのようす

Z会グループの首都圏における個別指導教室「Z会東大個別指導教室プレアデス」(http://www.zkai.co.jp/juku/high/t_kobetsu/ 以下「プレアデス」と表記)では東大生講師によるさまざまなイベントを開催中です。

────────────────
~4・5月Be a Thinker Jrの報告~
────────────────

思考力イベント「Be a Thinker Jr」は、プレアデスで行われている高3生・高卒生対象の大好評イベント「Be a Thinker」の面白さを中学生・高1生・高2生にも感じてもらおうと始まったイベントです。
「自分が高校生のときに、こういうことをやっておきたかった!」「中学生のころ、○○に挑戦してみたかった!」という東大生講師たちの強い思いを形にしたもので、中学生・高校生の持つ柔軟な思考力をフルに伸ばしていく内容となっています。

2018年度からは、これまでの「プロフェッショナルシリーズ(医師に挑戦!等、様々な仕事を疑似体験するテーマ)」に加えて「コンパスシリーズ(思考力を鍛え、かつ2020年度以降の新入試の対策にもなるテーマ)」という新しいシリーズも加わって、全テーマが全く新しい内容で大リニューアル!
各回が独立した内容なので、6月からの新規参加も大歓迎です。ぜひ、ご期待ください!!

4月7日(土)に実施した2018年4月度 Be a Thinker Jrのテーマは、
--------------------------------------------------------
「コンパスシリーズ:思考の軸を手に入れよう」【話し上手、聞き上手!】
--------------------------------------------------------
で、『議論に必要な基礎』を考えました。

最初のアイスブレイクでは、「東大生の悩み」を参加者である中高生が解決!
中高生がそれぞれ「考えること」と「話し合うこと」を意識して行い、とにかくたくさん意見を出しあいました。誰かの悩みを「しっかり聞き」、その背景に思いを馳せながら「他者に自分の考えが伝わるように話す」、その最初の取り組みです。
次に、第一部として、このBe a Thinker Jrの基本の三つのルール(1)人の意見を否定しない(2)根拠のない尊敬をしない(3)シャイにならない・・がなぜ必要なのか、について考えました。
これは、「思考力を深める」方法の1つとして「変数を変える」こと、すなわち「もしこのルールがなければどうなるのか」を考えるというひとつのきっかけとなる課題です。
「あらかじめ決められていること」について、そのまま鵜呑みにするのではなく「なぜそう決まっているのか」「そのルールがないとどうなるのか」を考えることは、新入試にも、その後社会に出たあとにも役立つ大切な視点にもなることでしょう。
その後、第二部としてNASAゲームを行い「自分の考えを相手に伝えたうえで、他者の話しに耳を傾けながら最終的にグループで一つの意見にまとめる」体験をしました。このゲームは“壊れた宇宙船が月面に緊急着陸した”という前提で、手元にある8つのアイテムの優先順位をつけて生還できるように考えるというものです。
ポイントは「なぜ、その優先順位にしたのか」という「理由や根拠」をしっかりと考えて他者へ伝えること。どのグループからも、他の人が思わず「なるほど!」と頷くような独創性あふれる意見が出ていました。
参加者からは、「自分では思ってもいなかったような意見が出て、いい刺激になった」「学校の授業だとどうしても時間が足りなくて最後バタバタ終わるのですが、ここではじっくり考えたり議論したりできて最後までやりきれたのがうれしかったです」「東大生と一緒に議論したのが生まれて初めてで、とても良い経験になりました」といった感想がありました。


5月12日(土)に実施した2018年5月度 Be a Thinker Jrのテーマは、
--------------------------------------------------------
「プロフェッショナルシリーズ:医師に挑戦!」【~あなたもドクター"P"!?~】
--------------------------------------------------------
で、主に病理診断を行いました。

最初のアイスブレイクでは、今身近に感じている疑問を仮説を立てながら考えていくということをしました。具体的には、学校の生徒数は多いのにどうして保健室の先生は二人しかいないんだろう?足りているのかな?という疑問に対して、「怪我をしたり、体調不良になる場面が体育の授業くらいしかないのでは」という仮説を立てて考えていきました。
次に前回のBe a thinker Jr.で扱った、【話し上手!聞き上手!】の内容を踏まえたワークを行いました。内容は、“火星に移住するミッションに参加したいかどうか”をグループで意見をひとつにまとめるというもの。
後の全体共有では、地球のほうが安全だし、火星に行く前に地球を見直すべきだから参加しないというグループや過去の人々は未知のことに挑戦していったから今がある、だから次は自分たちが挑戦する番だとして参加したいというグループもいてとても活発に議論が運んでいました。
そして、医師に挑戦、特に病理診断の基本である問診を扱いました。(1)他者の立場に立って考える(2)情報を整理し、適切に伝える(3)伝えた内容を正しく理解し、納得してもらう、の三点を意識して、問診、フィードバック、問診の流れで行いました。。単に与えられた質問票にしたがって質問していくだけではうまくいかなかったのですが、フィードバックを通して、患者にできるだけ自分の症状を伝えてもらえるように医師が質問すると非常にうまくいきました。
このように、医師は医学の知識だけでなくコミュニケーション能力や相手に症状を引き出す能力も必要であることを学びました。
参加した生徒からは、話すのが好きなので楽しかった、もっと自分でどんどん考えていきたいというような感想をいただきました。


――――――――――――――――――――――
次回「Be a Thinker Jr」は6月2日18:30~開催!
※今ならまだお席があいております。ぜひ、お気軽にお申込みください!
――――――――――――――――――――――

▼「Be a Thinker Jr」2018年6月度開催日時
2018年6月2日(土) 18:30~20:30
テーマ:「コンパスシリーズ:クリティカルシンキングに挑戦! 」
※前回参加していない方でも問題ないように配慮しておりますので、ご安心ください。
 中学生(中高一貫生)も参加可能です。グループごとに東大生講師が1名つき、やさしくフォローいたしますので、どうかご安心ください。

▼開催場所
Z会東大個別指導教室 プレアデス本郷
http://www.zkai.co.jp/juku/high/t_kobetsu/map/

▼対象
高1生・中3生、意欲的な中1生・中2生
※本イベントは先着30名のグループワーク形式で行います。

▼参加費
無料です。奮ってご参加ください!

▼イベント概要
http://www.zkai.co.jp/juku/high/t_kobetsu/event/detail/be_a_thinker_jr.html

▼「Be a Thinker」にかける講師陣の思い
プレアデスの講師たちが「受験に必要な力は何か」「自分で考える力の必要性や身につけ方」などについて対談を行いました。講師陣のイベントにかける熱い思いをぜひご覧ください!
http://www.zkai.co.jp/juku/high/t_kobetsu/event/detail/be_a_thinker_2.html

▼お申し込み方法
下記のWebサイトから、もしくはお電話でお申込ください。
https://www.zkai.co.jp/juku/proposal/link_asp/todai_m/k_high123_event_form.asp
プレアデス本郷(03-3868-3349)
※受付時間 火曜日~土曜日 14:00~21:00(※休室日、講習期間中を除く)


-----------------------------------------------
◆Z会東大個別指導教室プレアデス
 http://www.zkai.co.jp/juku/high/t_kobetsu/
 電話:03-5778-3749(渋谷) 
    03-3868-3349(本郷) 
    火曜日~土曜日14:00~21:00 
    ※休室日(日曜日・月曜日)

▼<無料>東大生講師との「体験授業」「東大生戦略面談」実施中!
 http://www.zkai.co.jp/juku/high/t_kobetsu/event/detail/taiken.html

▼プレアデスの理念、特徴、講師研修については下記サイトをご覧ください。
 http://www.zkai.co.jp/juku/high/t_kobetsu/concept/

▼教室内の雰囲気については下記サイトをご覧ください。
 http://www.zkai.co.jp/juku/high/t_kobetsu/room/

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。


  • イベントのようす イベントのようす


このカテゴリーの関連ニュースリリース(調査・報告)


注目ワード
バーゲンセール
梅雨
海の日
海水浴
夏祭り