学校法人広島加計学園


元広島東洋カープ投手の北別府 学氏、
英数学館高校・高校硬式野球部の指導者に就任



本校公式野球部のキャップを手に、指導の抱負を語る北別府学氏

本校公式野球部のキャップを手に、指導の抱負を語る北別府学氏

英数学館高等学校(広島県福山市、校長:永留 聡)では、元広島東洋カープの投手で現在は野球評論家の北別府 学氏を高校硬式野球部に招請、このたび同部の指導者としてご就任いただくこととなりましたので、お知らせいたします。

1975年に広島東洋カープにドラフト1位で入団した北別府氏は、その後19年間の長きにわたって活躍した実力派のエース投手として、プロ野球界に実績を残しています。
現役引退後は、野球評論家としてテレビでの解説やスポーツ紙での評論を担当するほかに、近年では人気ブロガーとしても注目を集めるなど、多方面における多彩な活躍が目立っています。


【北別府 学(きたべっぷ まなぶ)氏 プロフィール】
1957年、鹿児島県出身。宮崎県立都城農業高校を卒業後、1975年にドラフト1位で広島東洋カープに入団。2年目から先発ローテーション入りするなど、19年間にわたって活躍。通算213勝。最多勝2回、最優秀防御率1回、最高勝率3回のタイトルを獲得。
また、沢村賞、ベストナイン、広島県民栄誉賞など表彰も多数。
現役引退後は、野球解説者や投手コーチとしての活動を経て、現在は野球解説のかたわら講演活動をこなすなど、スポーツを通じて幅広い分野で活躍中。


北別府氏は、5月30日に選手との初顔合わせを行った後、さっそく投手の指導にあたられました。
指導を受けた選手は、「偉大な人からのアドバイスは的確で、説得力がありました。教わった投球フォームで実際に投げてみると、本当に安定していて投げやすく感じました。今後はこのフォームを体にしっかり覚えさせて練習を重ねていきたいと思います」と語ってくれました。

本校では、同氏の指導者就任を機に、高校硬式野球部の活動においてより一層の充実強化を図り、今後も県大会上位進出、さらには甲子園大会出場を目指して、日々邁進してまいります。


▽英数学館高等学校URL
https://www.eisu-ejs.ac.jp/high/
▽広島加計学園URL
https://www.eisu-ejs.ac.jp/


【英数学館高等学校について】
https://www.eisu-ejs.ac.jp/high/
1982年の開校以来、グローバル社会で強く生き抜く力を持った人材育成を目指す当校では、「いくつになっても学び続ける力」、「前向きに物事に取り組み、最後まで諦めずにやり抜く力」そして「自らの価値観、考えを形成する力」に主眼を置いた教育を実践しています。
現在は、国際バカロレアのカリキュラムで学ぶ「IBクラス」、難関レベルの大学入試を主眼とする「アドバンストクラス」の2クラスを設置。それぞれの目標に見合ったカリキュラムによる効率の良い学習プログラムで、未来を拓く人材を育成します。

【広島加計学園について】
https://www.eisu-ejs.ac.jp/
英数学館高等学校の設置母体である学校法人広島加計学園は、1979年に設置認可を受け、翌年4月に英数学館中学校、1994年には英数学館小学校を開校し、小中高12年一貫教育体制の構築を実現。知・徳・体の調和を図る教育によって、国際的な視野を持って地域や社会に貢献し得る人材育成を目標としています。


【本リリースに関するお問い合わせ先】
学校法人広島加計学園 教育支援本部事務局 担当:高橋
〒721-8502 広島県福山市引野町980-1
TEL:084-941-4115(代) FAX:084-941-4143

関連URL:http://kitabeppu.com/


  • 本校公式野球部のキャップを手に、指導の抱負を語る北別府学氏 本校公式野球部のキャップを手に、指導の抱負を語る北別府学氏
  • 本校公式野球部員との初顔合わせをする北別府学氏 本校公式野球部員との初顔合わせをする北別府学氏
  • 本校公式野球部員に投球指導をする北別府学氏 本校公式野球部員に投球指導をする北別府学氏



注目ワード
キャンドルナイト
株主総会
ボーナス
梅雨