株式会社エムエスピー


結婚したい男性にも“婚活ワタリドリ”が急増中。
10年間も婚活し続けたのに、結婚できない理由とは?



植草美幸

植草美幸

年間約1,000件の婚活カウンセリングとコンサルティングの実績を持つ結婚相談所マリーミー(株式会社エムエスピー、本社:東京都渋谷区、代表:植草美幸)が、現代の婚活事情から見える旬の話題をお伝えします。

【結婚相談所マリーミー: http://marrymeweb.com/


■“婚活ワタリドリ”とは?
“婚活ワタリドリ”とは、結婚を望んでいるにも関わらずなかなか成婚に至らず、長年にわたってたくさんの結婚相談所や結婚情報サービスを渡り歩いて利用している人々を指します。
女性が“婚活ワタリドリ”に陥りやすいことはよく指摘されますが、最近では、弊社を訪れる男性にも同様の傾向が見え始めています。

例えば先日、10年近く婚活をし続けている男性がマリーミーに入会されました。学歴も年収も高く、本来ならもっと早くに結婚されていてもおかしくない条件の良さです。しかし、生活の様子を詳しく聞いてみると、いい年をしながら今も親元で暮らしており、80歳近くになるお母様に毎日料理を作ってもらっているのだとか。
収入が低いなどで同居もやむなしといった事情がないのに、家の中のことは何もかも親に任せきりで、精神的に自立出来ていない。弊社の視点で言うと、こういうタイプに顕著な“婚活ワタリドリ”の傾向が認められます。

また、同じく婚活期間の長いある男性のように、「親とは別居しているが、週末だけ実家に洗濯物を持ち帰り、ご飯を食べさせてもらう」という人もいます。平日は仕事で忙しいため外食だけで家事は一切せず、自宅の中は散らかし放題だけれど、誰にも気を遣わずにすむ。こんな好き勝手な生活を長年続けていれば、結婚に気持ちが向かいにくくなるのは当然です。


■女性が求める「結婚3条件」は、「三高」から「三手」へ
マッチ・ドット・コム インターナショナル リミテッドが行った『第15回match.com 愛の調べ』のアンケート調査(20歳~39歳の独身男女502名が対象)によると、女性は【結婚後、共働きを希望】が48%と約半数を占め、【専業主婦を希望】は12%。また【出産後に仕事復帰を希望】が65%という結果となっています。
これによると、結婚後も共働きを前提とする価値観が主流になってきており、出産後は職場復帰を希望する未婚女性が圧倒的に多いため、伴侶となる男性には経済面だけでなく、家事や育児など生活全般においても積極的な参加協力が求められていることがわかります。

上記に関連し、女性が結婚相手に求める条件は、約10年前までの「三高」(高収入・高学歴・高身長)から、最近では「三手(さんて)」へシフトしていると指摘されています。
ここで言う「三手」、すなわち3つの“手”とは、
・手伝う(家事や育児への積極姿勢)
・手を取り合う(お互いの理解と協力)
・手をつなぐ(愛情、思いやり)
今の時代、この3つの要素こそが、婚活市場にある男性に最も求められている条件なのです。


■結婚には「プロのコンサルタント」のサポートが不可欠
未婚女性は、今の時代になくてはならない「三手」を求めているのに、男性側にはその自覚がない。それではうまくいくはずがありません。
こうした場合には、プロのコンサルタントが一人ひとりの状況をきちんと把握し、カウンセリングによって結婚に足りない観点をアドバイスするなど、手取り足取りのサポートが必要です。

結婚相談所マリーミーでは入会時に、異性を理解するための教材をお渡ししています。
本来、男女の差異はコミュニケーションを通して自然に認識し、習得していくべきものですが、現代の未婚男女は異性間のコミュニケーションが決定的に不足しているおり、教材を通じて改めて学ぶ必要があるためです。
マリーミーが業界屈指の成婚率を誇るのは、こうした「プロによる戦略立案」および「手取り足取りのアドバイス」があるからに他なりません。
これからもマリーミーは、時代のニーズにフィットした、丁寧なサポートを提供してまいります。


■結婚相談所マリーミー代表:植草美幸(うえくさ・みゆき) 経歴
婚活アドバイザー、株式会社エムエスピー代表取締役。
1995 年、アパレル業界に特化した人材派遣会社の株式会社エムエスピーを創業。そこで培われたコーディネート力と実績を活かし、2009 年に結婚相談所マリーミーをスタートするや、わずか2年あまりで成婚率80%という業界トップクラスの成果を上げる(業界平均は15%)。テレビ出演のオファーも多数、歯に衣着せぬ指摘で「カリスマ婚活アドバイザー」として話題に。著書に「男の婚活は会話が8割(青春出版社)」ほか多数。

●結婚相談所マリーミー http://marrymeweb.com/
●植草美幸オフィシャルブログ http://ameblo.jp/miyureia/

_________________________________________________

お問い合わせ先(広報担当):株式会社プレリア
〒153-0041 東京都目黒区駒場1-25-19 マンション澤田NO3.336号室
担当:芦澤 雅子(アシザワ ノリコ)
携帯:070-6550-3038 電話:03-6869-1758  Eメール:ashizawa@prelia.co.jp

  • 植草美幸 植草美幸



注目ワード
海の日
海水浴
夏休み
花火
夏祭り