パナソニックグループ


パナソニックの採用パンフレットが「2018日本BtoB広告賞」で金賞を受賞



『一人ひとりの物語に 一人ひとりのパナソニック。』採用コンセプトメッセージを表現したキービジュアル

『一人ひとりの物語に 一人ひとりのパナソニック。』採用コンセプトメッセージを表現したキービジュアル

パナソニック株式会社(以下、パナソニック)が企画・制作した採用パンフレットが、2018年6月5日(火)にホテルグランドパレス(東京都千代田区飯田橋)で開催された一般社団法人 日本BtoB広告協会が主催する第39回「日本BtoB広告賞」の表彰式において、「入社案内の部」の金賞を受賞しました。

日本BtoB広告賞は、年に1度行われる日本で唯一のBtoB広告(コミュニケーションツール)の総合コンテストです。39回目となる今回は、全13部門、合計394点の応募の中から、経済産業大臣賞と各部門の受賞作品が選ばれました。入社案内の部には75作品の応募があり、2017年に引き続き全部門の中で最大の応募数でした。

▼第39回「日本BtoB広告賞」入賞結果について
http://www.bbaa.or.jp/jigyo/sogo/2018sogof.html

昨今の採用市場は、いわゆる売り手市場と言われており、キャリア選択・採用手法の多様化が進んでいます。そうした環境の中、事業内容や会社紹介など従来型の採用広報では、企業の魅力を求職者一人ひとりに伝えること・働きたい企業として選んでもらうことは、年々難しくなっています。

当社には、「ものをつくる前に、人をつくる」「事業は人なり」など、創業者・松下幸之助の“人”に関する言葉や考えが多く残されており、企業も事業も経営もすべては人から生まれるものという“人づくり”の考えが深く根付いています。
そこで、このような考え方が根付く当社の働く場としての魅力を、採用コンセプトメッセージという形で明確にし、さまざまな発信や接点を通じて伝え続け、それに共感する人材が集まる流れをつくることが必要と考えました。

採用コンセプトメッセージは、当社らしさを端的に表し、求職者一人ひとりの心を掴むことを狙い、『一人ひとりの物語に、一人ひとりのパナソニック。』としました。そして、この採用コンセプトメッセージをパンフレット全体で伝えていくために、22人の社員の“志”を物語調で伝えることにフォーカスし、パンフレットの構成・文章表現・サイズ・製本方法・写真一枚一枚にまでこだわりました。

パナソニックは「A Better Life, A Better World」をブランドスローガンとし、世界中のお客様一人ひとりにとっての「より良いくらし、より良い世界の実現」を目指しています。2018年3月には、創業100周年を迎え、次の100年に向けた再スタートを切りました。今後も、一人ひとりの志と想いを大切に、向き合い続けるという“人づくり”への姿勢は変わらず大切にしていき、一人ひとりがより働きがいを感じることができる企業として、さらに成長できるよう取り組んでいきます。

【本件に関するお問い合わせ】
パナソニック株式会社 リクルート&キャリアクリエイトセンター
担当:河野安里沙
internship@gg.jp.panasonic.com

<関連情報>
・『一人ひとりの物語に 一人ひとりのパナソニック。』
パナソニックで挑む、自分らしいシゴト。大きな夢と熱い志を胸に自分らしく働く、22人の物語。
https://www.panasonic.com/jp/corporate/jobs/new_gra/person.html

・パナソニック 企業情報
https://www.panasonic.com/jp/corporate.html

関連URL:https://news.panasonic.com/jp/


  • 『一人ひとりの物語に 一人ひとりのパナソニック。』採用コンセプトメッセージを表現したキービジュアル 『一人ひとりの物語に 一人ひとりのパナソニック。』採用コンセプトメッセージを表現したキービジュアル
  • パナソニックが第39回「日本BtoB広告賞」で「入社案内の部」金賞受賞(写真は授与されたトロフィー) パナソニックが第39回「日本BtoB広告賞」で「入社案内の部」金賞受賞(写真は授与されたトロフィー)


このカテゴリーの関連ニュースリリース(業績報告、人事)


注目ワード
海水浴
夏休み
花火
夏祭り