パナソニックグループ


IHクッキングヒータービルトインタイプ「Xシリーズ」を発売



IHクッキングヒータービルトインタイプ「Xシリーズ」正面

IHクッキングヒータービルトインタイプ「Xシリーズ」正面

【訂正】2018年8月8日
注釈を追記しました。

パナソニック株式会社 エコソリューションズ社(以下、パナソニック)は、業界最高(※1)となる庫内高さを実現したグリルなど、機能、デザインを一新し、使いやすさと時短調理にこだわったIHクッキングヒータービルトインタイプ「Xシリーズ」15品番、「XSシリーズ」8品番を、2018年10月1日より発売します。

今回発売する新製品は、グリル天井面に業界初(※2)の平面ヒーターを採用したことにより、業界最高(※1)となる高さ101 mmのグリル庫内を実現しました。高さのある食材や市販の鍋(※3)を入れて調理ができ、グリルを活用した料理の幅が広がります。また、グリル庫内の天井面がフラットになったことで、庫内全体の拭き掃除が可能となり、より楽にお手入れができます。さらに、オールメタル対応のIHには、天面のIHに新技術「ハイスピードオールメタル」を採用しました。これにより、アルミ鍋を使用した際の加熱スピードが向上し、調理時間の短縮につながります。

パナソニックは本製品によって、IHクッキングヒーターの新規購入および買い替え提案を推進し、より一層の普及拡大を図ります。

<特長>
1. 業界最高(※1)の庫内高さで、高さのある食材や市販の鍋(※3)を使用できる、新たな「ラクッキングリル」
2. 天面のIHに新技術「ハイスピードオールメタル」採用(※4)で素早く加熱
3. 天面の操作部にフルドット液晶を採用、見やすく使いやすい

※1 Xシリーズのみ。国内市場200V家庭用IHクッキングヒーターで底面から天井面までの有効内寸において(2018年5月31日現在 パナソニック調べ)付属のグリル皿を使用した場合、有効内寸は異なります
※2 国内市場200V家庭用IHクッキングヒーターで、グリル底面にIHヒーターを搭載したタイプにおいて(2018年5月31日現在 パナソニック調べ)
※3 Xシリーズのみ。鍋の材質やサイズによって使用できない場合があります
※4 オールメタル搭載機種のみ

【お客様お問い合わせ先】
お客様ご相談センター
フリーダイヤル:0120-878-365(受付 9:00~18:00)

全文は以下プレスリリースをご覧ください。
▼[プレスリリース] IHクッキングヒータービルトインタイプ「Xシリーズ」を発売(2018年5月31日)
【訂正】2018年8月8日
製品仕様一覧を訂正し、参考画像を差し替え、注釈を追記しました。
https://news.panasonic.com/jp/press/data/2018/05/jn180531-1/jn180531-1.html


<関連情報>
・パナソニック IHクッキングヒーターホームページ
https://sumai.panasonic.jp/ihcook/

関連URL:https://news.panasonic.com/jp


  • IHクッキングヒータービルトインタイプ「Xシリーズ」正面 IHクッキングヒータービルトインタイプ「Xシリーズ」正面
  • IHクッキングヒータービルトインタイプ「Xシリーズ」設置例 IHクッキングヒータービルトインタイプ「Xシリーズ」設置例
  • IHクッキングヒータービルトインタイプ「Xシリーズ」グリル調理例 筑前煮 IHクッキングヒータービルトインタイプ「Xシリーズ」グリル調理例 筑前煮
  • IHクッキングヒータービルトインタイプ「Xシリーズ」グリル調理例 雛鳥丸焼き IHクッキングヒータービルトインタイプ「Xシリーズ」グリル調理例 雛鳥丸焼き
  • IHクッキングヒータービルトインタイプ「Xシリーズ」グリル使用例 IHクッキングヒータービルトインタイプ「Xシリーズ」グリル使用例



注目ワード
浴衣
夏休み
花火
夏祭り
防災の日
台風