学校法人近畿大学


近大附属豊岡高等学校・中学校 文化祭「近梅祭」を開催 ユニセフ募金やコウノトリ野生復帰支援の募金活動も実施



昨年のストリートパフォーマンスの様子

昨年のストリートパフォーマンスの様子

近畿大学附属豊岡高等学校・中学校(兵庫県豊岡市)は、平成30年(2018年)6月8日(金)・9日(土)の2日間、文化祭「近梅祭」を開催します。1日目は生徒の家族のみ入場可能で、2日目は一般公開します。
また、ユニセフ募金やコウノトリの野生復帰支援の募金活動も実施します。

【本件のポイント】
●高校生・中学生約700人が参加する、但馬地域内で最大規模の文化祭
●ICT教育の一貫として生徒自ら特設サイトを開設し近梅祭PR活動を行う
●生徒が中心となり「ユニセフ募金」「コウノトリ募金」を実施し社会に貢献

【本件の概要】
近梅祭は毎年6月に開催される本校最大のイベントであり、昨年は2日間で約2,500人が来場しました。但馬地域では最も早い時期に開催する文化祭で、地域内で最大規模を誇ります。ストリートパフォーマンスや演劇、展示、模擬店など様々な企画を準備しています。今年はICT教育の実践の場として、本校HPに「近梅祭特設サイト」を開設し、各クラス・団体ごとに、生徒自らが自分たちの企画をブログ形式で公開しています。近梅祭当日も、パンフレットにあるQRコードから特設サイトにアクセスし、各クラス・団体のコンテンツを確認することができます。
文化祭の2日目は一般の方も入場可能で、地域交流の機会にしたいと考えています。また、高校生徒会がユニセフ募金活動を行い、中学校生徒会はコウノトリ野生復帰の手助けとして、平成14年(2002年)から継続している「コウノトリ募金」の活動を行います。集まった募金は、日本ユニセフ協会と豊岡市「こうのとり共生課」にそれぞれ寄付する予定です。

■日  時:平成30年(2018年)6月8日(金)、9日(土) 9:00~15:00
■会  場:近畿大学附属豊岡高等学校・中学校
      (兵庫県豊岡市戸牧100、JR 山陰本線「豊岡駅」から徒歩約15分)
■対  象:8日(金)生徒の家族のみ
      9日(土)一般の方も入場可能(入場無料、事前申込不要)
■お問合せ:近畿大学附属豊岡高等学校・中学校 TEL(0796)22-4305

関連URL:http://www.kindai-toyooka.ed.jp/


  • 昨年のストリートパフォーマンスの様子 昨年のストリートパフォーマンスの様子


このカテゴリーの関連ニュースリリース(告知・募集)


注目ワード
キャンドルナイト
株主総会
ボーナス
梅雨