【Z会ソリューションズ】「未来の教育を考えるシンポジウム~学習者中心の教育の在り方~」を開催(東京:6月26日、大阪:7月3日)



株式会社Z会ソリューションズ

株式会社Z会ソリューションズ

このたびZ会グループの法人部門である株式会社Z会ソリューションズでは、中学校・高等学校において教育の環境・役割の改革を組織化し、「不易流行」として形作ることをご支援できるよう、「未来の教育を考えるシンポジウム~学習者中心の教育の在り方~」を主催することになりました。
経済産業省及び中学校・高等学校にてご活躍されていらっしゃる方をお招きして、「未来の教育」について課題と解決策のきっかけをご提示できればと存じます。たくさんの先生方に参加のお申込をいただければ幸甚です。

※株式会社Z会ソリューションズ 会社設立の概要
http://www.zkai.co.jp/home/news/press/180305_Z-kai_Solutions.html

■開催日時・会場のご案内
【東京会場】
日時:2018年6月26日(火) 17:00~20:00
(16:30受付開始)
場所:TKPガーデンシティPREMIUM秋葉原
東京都千代田区外神田1-7-5 フロントプレイス秋葉原 3F
https://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/gcp-akihabara/access/
【大阪会場】
日時:2018年7月3日(火) 17:00~20:00
(16:30受付開始)
場所:TKPガーデンシティ新大阪
大阪府大阪市淀川区宮原4丁目1-4 KDX新大阪ビル 6F
https://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/gc-shinosaka/access/

■プログラム (東京・大阪会場共通)
16:30~ 開場(受付開始)
17:05~17:55 第1部:基調講演
18:10~19:10 第2部:事例紹介※
19:10~20:00 頃 情報・名刺交換会・Z会ソリューションズ紹介※(弊社より)

※約30 分ずつ2 校にご紹介いただく予定です。
※講演終了後に弊社の書籍閲覧・教材体験などができるブースを用意する予定です。

■講演の概要
◆第1部:基調講演(経済産業省ご担当者様)
経済産業省の視点から見た現代の世界における日本の位置付けと、未来の日本を担う中高生に期待すること。

◆第2部:事例紹介
【東京会場】
事例(1):海城中学校・高等学校 校長特別補佐 中田 大成 先生
「教育理念の「鍛え直し」と「見える化」 ~確固たる存在の私学を目指して~(仮)」
事例(2):淑徳与野中学・高等学校 副校長 黒田 貴 先生
「学習者中心の教育を実現するために ~生徒目線で考える「淑徳与野」の学びの環境~」
【大阪会場】
事例(1):東大寺学園中・高等学校 教頭 清水 優 先生
「東大寺学園の不易流行 流行よりも不易を ~東大寺流アナログラーニング~」
事例(2):京都府立洛北高等学校附属中学校 首席副校長 川津 英昭 先生
「中高6年間の取組 ~中学・高校で何を意識して取り組んでいるか~」

■お申込方法
下記サイトより必要事項をご入力のうえ、お申し込みください。
https://questant.jp/q/zs_symposium
お申込締切:2018年6月20日(水) ※満席になり次第、受付を終了いたします。

■お問い合わせ
未来の教育を考えるシンポジウム 運営事務局
株式会社 Z会ソリューションズ 東京営業所
TEL(東京会場・大阪会場共通) :03 -5296-2830
※営業時間:月曜日~金曜日(祝日を除く) 午前 9:00 ~午後 5:30

  • 株式会社Z会ソリューションズ 株式会社Z会ソリューションズ


このカテゴリーの関連ニュースリリース(告知・募集)


注目ワード
キャンドルナイト
株主総会
ボーナス
梅雨