学校法人近畿大学


近畿大学法科大学院の学生募集停止について



近畿大学(本部:東大阪市小若江3-4-1 学長 細井美彦)は、平成30年(2018年)6月12日に開催した大学協議会において、法科大学院の平成31年度(2019年度)以降の学生募集を停止することを決定しました。

法科大学院は、本学の建学の精神および教育理念を尊重した頼りがいのある法曹を育成することを基本理念として平成16年(2004年)に開設して以来、平成29年度(2017年度)までに修了生211人、司法試験合格者56人を輩出しています。

しかし、近年は志願者数、入学者数ともに減少し、定員割れの状況が続いていました。今後も状況の改善を見込むことは困難と判断し、誠に残念ながら平成31年度(2019年度)以降の学生募集停止を決定しました。

在籍中のすべての法科大学院生が修了するまで、現在の教育・指導を継続し、法曹養成に向けて全力を尽くして教育責任を果たしていきます。

また、今後は法学部において法曹を目指す学生を支援するため、司法試験合格を目指す課外講座「司法試験研修所」での教育に力を入れ、国公立大学を中心とした法科大学院への進学を全力で支援する体制を構築し、これまで以上に近畿大学出身の法曹の輩出に尽力してまいります。



注目ワード
運動会
ハロウィン
ピンクリボン
文化祭
中間決算
紅葉
ランドセル