学校法人近畿大学


近畿大学生物理工学部 公開講座「プラスチックに乗って空を飛ぶ?~複合材料が拓く未来~」「タンパク質"パズル"をどう解くか?~タンパク質と将棋の意外な関係~」



昨年の公開講座の様子

昨年の公開講座の様子

近畿大学生物理工学部(和歌山県紀の川市)は、平成30年(2018年)6月30日(土)、奈良春日野国際フォーラム(奈良県奈良市)にて、「平成30年度 第3回 近畿大学生物理工学部 公開講座(BOST Science Café)」を開催します。昨年は99人が参加しました。

【講座の内容】
(1)「プラスチックに乗って空を飛ぶ?~複合材料が拓(ひら)く未来~」13:40~14:30
講師:生物理工学部人間環境デザイン工学科 准教授 野田 淳二(のだ じゅんじ)
軽くて強い炭素繊維強化プラスチック(CFRP)を始めとする複合材料の特徴から、植物繊維を原料にした地球環境に優しい新材料グリーンコンポジットまでを紹介、複合材料が拓く快適な未来について解説します。

(2)「タンパク質"パズル"をどう解くか?~タンパク質と将棋の意外な関係~」14:35~15:25
講師:先端技術総合研究所 准教授 櫻井 一正(さくらい かずまさ)
タンパク質構造研究の世界では、コンピュータが使われることが多くなってきましたが、その考え方は将棋ソフトで使われる考え方と似た点があります。その特有の考え方を紹介します。

【本件の概要】
■日  時:平成30年(2018年)6月30日(土)13:30~16:10(13:00 開場・受付)
      ※講演終了後に質疑応答を実施
■場  所:奈良春日野国際フォーラム
      (奈良県奈良市春日野町101、近鉄奈良線「奈良駅」徒歩約20分)
■対  象:一般の方、中高生(定員168人、入場無料、申込先着順)
■後  援:奈良県教育委員会、奈良市教育委員会、和歌山県教育委員会
■申込方法:住所、氏名、電話・FAX番号、メールアドレスを明記の上、
      郵送、電話、FAX、 E-mail または生物理工学部公開講座ホームページのいずれかで申込
■お問合せ:近畿大学生物理工学部 公開講座係
      〒649-6493 和歌山県紀の川市西三谷930
      TEL(0736)77-3888 FAX(0736)77-6336 E-mail:bost-kou@waka.kindai.ac.jp

【開催の背景】
近畿大学生物理工学部は、「人間」「医療」「食」「生活」「環境」「福祉」をテーマとして、理学・農学・工学・医学を融合させた先進的で多彩な教育と研究を行っています。ここで得られた成果を広く一般の方々にご理解いただきたく、平成11年度(1999年度)から公開講座の形で発信を始めました。
生涯学習の機会とする方から科学に興味をもつ子どもたちまで、幅広い年齢層の方々にご参加いただいており、受講者数は累計3万人を超えています。今年度も各地の教育委員会のご後援のもと、今後4府県(和歌山、兵庫、奈良、大阪)の7都市で開催します。

【講師プロフィール】
生物理工学部人間環境デザイン工学科 准教授 野田 淳二(のだ じゅんじ)
学   位:博士(工学)
専門分野 :材料力学、複合材料
研究テーマ:繊維系コンポジットは、鉄より強くアルミより軽い材料で、繊維の選択、積層順などによって、望みの材料特性を設計できる世の中から期待されている新材料です。地球環境に優しい天然繊維を利用したグリーンコンポジットも期待されています。これらの材料の成形法や応用展開技術を研究しています。

先端技術総合研究所 准教授 櫻井 一正(さくらい かずまさ)
学   位:博士(理学)
専門分野 :蛋白質物理化学
研究テーマ:蛋白質の構造が生体内や外部の環境によってどのように変化するかを研究しています。
      蛋白質の、正常に働く構造から病気に関わるような異常な構造への変化を物理的な機器を用いて調べています。

【関連リンク】
生物理工学部人間環境デザイン工学科 准教授 野田 淳二(ノダ ジュンジ)
http://www.kindai.ac.jp/meikan/2095-noda-junji.html

先端技術総合研究所 准教授 櫻井 一正(サクライ カズマサ)
http://www.kindai.ac.jp/meikan/310-sakurai-kazumasa.html

関連URL:http://www.kindai.ac.jp/bost/


  • 昨年の公開講座の様子 昨年の公開講座の様子


このカテゴリーの関連ニュースリリース(告知・募集)


注目ワード
海水浴
夏休み
花火
夏祭り