公益財団法人ツネイシ財団


公益財団法人ツネイシ財団 非営利団体「フレンドシップフォース広島」の国際交流活動を助成



常石グループ施設を訪れた計35人のフレンドシップフォース参加者

常石グループ施設を訪れた計35人のフレンドシップフォース参加者

 公益財団法人ツネイシ財団(所在地:広島県福山市沼隈町常石1083番地、代表理事:伏見泰治)は、グローバル社会化活動および文化伝統支援の一環として、国際交流と多文化共生の推進を目的とする非営利団体「フレンドシップフォース広島」の活動を助成しました。この活動は、アメリカ、ロシア、オーストラリアから訪れた外国人に対して4泊5日のホームステイを通じ、福山を中心とした広島県内の各所を巡り国際交流を図るというものです。プログラム中の6月14日には常石グループの施設に日本人ボランティアを含めた計35人を迎え、施設見学を行いました。

 "フレンドシップフォース" とは、ホームステイを通じてお互いの国の文化や習慣を知ることにより友情を深め、世界平和を目指す国際交流の非営利団体で、アメリカのアトランタに国際本部を置き、世界70ヶ国に350以上のクラブがあります。「フレンドシップフォース広島」 は日本国内のクラブの一つとして、広島県内を中心に市民との交流、学校・企業訪問のほか、地域との交流や見学・観光を行っています。

 常石グループの施設見学では常石造船を訪れ、同社が建造する大型船の概要や船の建造工程などについて学びました。参加者は、日本が誇る重厚長大の代表的産業とも言える造船業の話しに熱心に耳を傾け、船づくりのスケールの大きさに感心を寄せていました。次に訪れた“神勝寺 禅と庭のミュージアム”では、国際禅道場での坐禅体験や湯豆腐などの日本料理を味わったほか、豊かな自然の中に点在する伽藍や庭を散策し、記念撮影をしながら日本庭園の美しさに感嘆の声を上げていました。

 ボランティアメンバーの齊藤かおりさんは「ツネイシ財団さまの支援により、フレンドシップフォースのメンバーにとって、日本の魅力と日本文化への理解を深める大変貴重な機会となりました」と感謝の意を述べられました。

 ツネイシ財団はこれからも地域の活性化と豊かな市民生活の実現のために多様な支援活動を行っていきます。

■ 公益財団法人ツネイシ財団
所在地:〒720-0313 広島県福山市沼隈町常石1083番地
代表理事:伏見泰治
常石グループは1903年の創業以来、地域に支えられ共に成長する企業として地域社会と一体となった社会貢献活動に取り組んでいます。ツネイシ財団は常石グループの創業の理念に基づき、市民・行政・企業が協働したまちづくりと子どもの健全育成を通じて、地域の活性化と豊かな市民生活の実現に寄与することを目的に、公益財団法人として2017年に設立。公募を中心として、多様な支援事業を行うことで、地域社会との共生を目指しています。

- 本件に関するお問い合せ先 -
公益財団法人ツネイシ財団 事務局
〒720-0313 広島県福山市沼隈町常石1083番地
office@tsuneishi-zaidan.or.jp
Tel: 084-987-1673; Fax: 084-987-0336

関連URL:https://www.tsuneishi-g.jp/


  • 常石グループ施設を訪れた計35人のフレンドシップフォース参加者 常石グループ施設を訪れた計35人のフレンドシップフォース参加者
  • 常石造船を見学 常石造船を見学
  • 大型船の概要や船の建造工程などを学ぶ 大型船の概要や船の建造工程などを学ぶ
  • 湯豆腐などの日本料理を味わう 湯豆腐などの日本料理を味わう
  • 日本庭園を散策 日本庭園を散策
  • 坐禅を体験 坐禅を体験



注目ワード
シルバーウィーク
台風
衣替え
運動会
ハロウィン
ピンクリボン
文化祭