学校法人近畿大学


学生をブラックバイトから守るために 学生アルバイトについて講演会・個別相談会を実施



近畿大学(大阪府東大阪市)と学生の「働く」を支援する株式会社ナジック・アイ・サポート(京都府京都市)は、平成30年(2018年)7月2日(月)、学生がブラックバイトに巻き込まれず、大学生活とアルバイトを両立するための対策について講演会を実施します。また同時に、大阪府総合労働事務所による個別相談会も行います。

【本件のポイント】
●アルバイトについて正しく理解しトラブルを未然に防ぐためのポイントを伝授
●大阪府総合労働事務所のスタッフが個別相談会を実施
●学生が安心してアルバイトを探し就業するために、学内でのマッチング会を同時開催

【本件の概要】
例年、7月は、新入生は大学生活に慣れ、夏季休暇を前に新しいアルバイトを探し始める時期です。近畿大学の在学生の約82%はアルバイト経験があり、そのうち、約66%の学生が週3日以上のアルバイトをしています。※
今回、近年増加しているアルバイト先でのトラブルを未然に防ぐために、学生と企業をつなぎ、安全で優良なアルバイトの紹介や有給インターンシップの提供を手掛ける株式会社ナジック・アイ・サポートが、ブラックバイトの実態や対策等について学べる講演会を実施します。また、労働問題のトラブルの相談にあたる大阪府総合労働事務所が個別相談会を実施し、学生が抱える不安や悩みを解消します。
アルバイトを探す段階から、アルバイトとはどうあるべきかを正しく理解することで、トラブルを未然に防ぐことができます。本講演会を通して、学生が安心してアルバイトができ、さらに充実した学生生活が送ることができるようにサポートしていきます。
※2016年学生生活実態調査回答

■日時:平成30年(2018年)7月2日(月)16:45~18:15
■場所:近畿大学 東大阪キャンパス 2号館1階 実学ホール
    (大阪府東大阪市小若江3-4-1、近鉄線「長瀬駅」から徒歩約10分)
■対象:近畿大学に在籍する学生(入場無料)

【プログラム】
■1部 16:45~17:10
講演会 学生にとって相応しいアルバイト探し
    ~アルバイト先でのトラブル(ブラックバイト)を防ぐために~
講演者:株式会社ナジック・アイ・サポート
    ソリューション営業部 学校法人営業グループ 長谷川淳子
    学生アルバイトでのトラブルを未然に防ぐために、ブラックバイトの実例やアルバイトを探す際に注意するポイントなどを紹介します。

■2部 17:15~18:15
学生アルバイト個別相談会
大阪府総合労働事務所のスタッフが、学生アルバイト個別相談会を行います。学生が抱えるアルバイトに関する不安や悩みを相談することができます。
アルバイトマッチング(採用説明会)
株式会社ナジック・アイ・サポートが運営している学生アルバイト求人サイト「バイトネット」の掲載企業10社と学生とのマッチングを行います。

【採用説明会 参加企業】
(株)キリン堂、(株)吉祥グループ、(株)トリドールホールディングス、(株)アーマリン近大、(株)ロイヤルホテル、近鉄グループホールディングス(株)、(株)ビーイング、(株)ウィザス、新教育総合研究会(株)、(株)ナジック・アイ・サポート

【株式会社ナジック・アイ・サポート概要((株)学生情報センター100%出資会社)】
■設  立:2001年
■所  在:京都市下京区
■代表者 :代表取締役社長 長町基志
■事業内容:学校公認学生アルバイト情報サイト「バイトネット」の運営
      有給インターンシップやコーオプ教育の推進
■H    P:https://www.nasic-is.co.jp/
国内唯一の学校公認アルバイト情報サイト「バイトネット」は、学校が設定した基準を踏襲し、事前審査により安全で優良なアルバイト情報のみを学生に提供しています。
厚生労働省が2016年より全国で実施している「アルバイトの労働条件をたしかめよう!」キャンペーンに協力し、学生アルバイトの労働条件に関する特設コーナーを設置。ブラックバイトに関する学生の注意喚起を促すための広報ツールを学内で配布し、セミナーを開催する等、全国の大学と連携して周知・啓発を行っています。

関連URL:https://www.kindai.ac.jp/

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。




注目ワード
浴衣
夏休み
花火
夏祭り
防災の日
台風