学校法人近畿大学


近大高専 第2回市民公開講座「AI(人工知能)で私たちの暮らしや仕事はどう変わるのか」



昨年の市民公開講座の様子

昨年の市民公開講座の様子

近畿大学工業高等専門学校(三重県名張市)は、平成30年(2018年)7月14日(土)、「平成30年度 第2回市民公開講座」を開催します。

【講座の内容】
■テーマ:AI(人工知能)で私たちの暮らしや仕事は
     どう変わるのか
■講 師:近畿大学工業高等専門学校
     総合システム工学科制御情報コース
     准教授 岩佐 英彦(いわさ ひでひこ)

AI(人工知能)は、新聞やテレビでその言葉を見ない日はないほど、私たちにとって身近な存在となりつつあります。2045年にはAIが人間の知能を超えるという予測や、私たちの仕事のほとんどがAIに取って代わられるのではないかという心配の声も聞かれます。
本講演では、AI研究の歴史と、最近話題になっている深層学習(ディープラーニング)を紹介しながら、AIと私たちの暮らしや仕事の関わりについて解説します。

【講座の概要】
■日  時:平成30年(2018年)7月14日(土)13:30~15:00(13:00開場)
■場  所:近畿大学工業高等専門学校 1号館大教室(三重県名張市春日丘7-1、
      近鉄大阪線「名張駅」からバス約8分「近大高専前」下車)
■対  象:一般の方(先着300人、入場無料、当日参加可)
■後  援:名張市、名張市教育委員会、名張商工会議所
■申込方法:講座開催日、住所、氏名、電話・FAX番号、メールアドレスを明記の上、
      電話、FAX、メールのいずれかの方法で下記へお申込みください。
■お問合せ:近畿大学工業高等専門学校事務部
      TEL(0595)41-0111 FAX(0595)62-1320 E-mail:kkoza@ktc.ac.jp

【講師プロフィール】
総合システム工学科制御情報コース 准教授 岩佐 英彦(いわさ ひでひこ)
学   位:修士(工学)
専門分野 :情報工学
研究テーマ:仮想現実感(VR)と複合現実感(AR)技術を活用した聴覚障害者のための
      情報提示手法に関する研究
      スマートスピーカーと自然言語処理技術を活用した対話システムの開発に関する研究
      IoT技術を活用したセンシングデータの収集と活用に関する研究
受 賞 歴:平成28年(2016年)2月
      奈良県主催「ビジコン奈良 2016」ベンチャー部門賞

関連URL:https://www.ktc.ac.jp/


  • 昨年の市民公開講座の様子 昨年の市民公開講座の様子



注目ワード
中間決算
紅葉
お歳暮
エコプロダクツ
クリスマス
大掃除
バーゲンセール
冬休み
クリスマスケーキ
忘年会