学校法人近畿大学


学生ボランティアが地域の七夕会に初参加 幼児教育研究会によるレクリエーションなど運営協力



昨年の七夕会の様子

昨年の七夕会の様子

近畿大学九州短期大学(福岡県飯塚市)では、平成30年(2018年)7月1日(日)、地域の自治会が主催する小学生を対象とした七夕会に、本学の幼児教育研究会の学生ボランティアが初めて参加し、運営に協力します。

【本件のポイント】
●地元行事のボランティア活動に参加することで、地域活性化へ貢献する
●ボランティア活動を通して、授業で学んだことや実習先での経験を発揮する機会とする
●学生は子どもたちと触れ合うことの楽しさを再確認し、今後のモチベーション向上につなげる

【本件の概要】
本学の幼児教育研究会は保育科の学生を中心に、九州短期大学附属幼稚園での預かり保育のほか、学内外の様々な行事にボランティアとして参加し、子どもたちと楽しく触れ合いながら保育技術を学ぶことを目的に活動しています。
今回は楽市自治公民館主催の小学生約30人を対象とした七夕会に参加し、子どもたちと一緒に七夕飾りの作成や飾り付け、学生が企画した手遊びやゲームなどのレクリエーションを行います。また、絵本の読み聞かせなど保育実習で学んだことを生かして、七夕会を楽しく盛り上げるお手伝いをします。

■日時:平成30年(2018年)7月1日(日)13:30~16:00
■場所:楽市自治公民館
    (飯塚市楽市312-5 JR福北ゆたか線「天道駅」から徒歩約9分)

関連URL:http://www.kjc.kindai.ac.jp/


  • 昨年の七夕会の様子 昨年の七夕会の様子


このカテゴリーの関連ニュースリリース(告知・募集)


注目ワード
敬老の日
月見
シルバーウィーク
台風
衣替え
運動会
ハロウィン
ピンクリボン
文化祭