ツネイシCバリューズ株式会社


ツネイシCバリューズ直売部が、大地震を想定した危機管理研修訓練を実施



研修訓練の様子

研修訓練の様子

 ツネイシCバリューズ株式会社(所在地:広島県福山市沼隈町能登原2488-9、代表取締役社長:綿谷伸二)は6月28日、事業継続マネジメント(BCM)に基づき、発生した危機への対応力強化を目的に、危機管理研修訓練を実施しました。
 
 今回の訓練は、産業用燃料の陸上供給、船舶などへの燃料や潤滑油の海上供給を展開する直売部を対象に行われ、大地震発生を想定した初動対応行動のシミュレーションを実施しました。まず、初動三原則:「自身や家族の安全確保」「災害初期対応・負傷者救助」「会社への安否・被災報告」や、確認すべき事項のチェックリストの作成・活用などを確認したあと、混乱した状況下で押し寄せる多くの情報や問題に対して、行動すべき具体的な策を検討し、参加者で共有しました。本番さながらの緊張感の中で、議論を重ねチームとしてまとめて行くことで、参加者全員が当事者意識を持つことができました。

 危機管理担当取締役である小田一夫専務は、「危機管理の知識や危機対応力は日頃から備えておかなければなりません。危機発生直後の初動三原則はしっかり守ってください。災害はいつ起きても不思議ではないため、危機管理マニュアルづくりや定期な研修訓練の実施を継続していきましょう」と総括しました。

 ツネイシCバリューズでは、防火、防災など従来の危機管理に加え、2016年1月から事業継続マネジメント(BCM)を導入しており、社員や家族、お客さま、取引先、地域住民の安全確保を最優先に、危機発生時のお客さまへの商品・サービスの供給責任を果たし、雇用を守る研修、訓練などの事業継続活動を実践しています。

■ ツネイシCバリューズ株式会社
エネルギーの安定供給をはじめ、サービスステーションの運営、新車、中古車の販売・整備から使用済自動車の部品の再利用・再資源化による100%リサイクル、保険事業にいたるまで、カーライフをトータルにサポート。さらに、産業用から住宅用まで太陽光発電の設置・販売やガスなど、ホームエネルギーに関連する事業も展開しています。

URL: http://www.tsuneishi-cv.jp/
代表取締役社長 : 綿谷伸二
事業内容 :
- カーライフのトータルサポート
サービスステーション(SS)運営、石油製品卸売およびSS経営サポート、新車・中古車販売、保険代理業、車両リース、カーリサイクル、自動車中古部品輸出入販売業、EV販売など
- ホームエネルギーの安定供給 
電力小売、太陽光発電パネル設置、ガス販売など
創業 : 1952年5月
資本金 : 1億円
エネルギー事業関連会社 :
TCV PARAGUAY S.A(パラグアイ・ビリェタ)
http://tcv-paraguay.com/
Tsuneishi C Values Philippines, Inc.(フィリピン・セブ島)
ツネイシEVラボ株式会社(広島県福山市)

-本件に関するお問い合わせ先-
ツネイシCバリューズ株式会社 本社
〒720-0312 広島県福山市沼隈町能登原2488-9
TEL: 084-987-3200(代) / FAX: 084-987-1468

関連URL:https://www.tsuneishi-g.jp/


  • 研修訓練の様子 研修訓練の様子
  • 研修訓練の様子 研修訓練の様子
  • 災害時の対応策を議論する 災害時の対応策を議論する
  • 討議を発表する 討議を発表する



注目ワード
父の日
キャンドルナイト
株主総会
ボーナス
梅雨