学校法人近畿大学


ロシアの8大学から短期留学生が来学 「平成29年度大学世界展開力強化事業(ロシア)」プロジェクトの一環



前回の短期受入時、相撲部にて

前回の短期受入時、相撲部にて

近畿大学(大阪府東大阪市)は、平成30年(2018年)7月9日(月)から19日(木)まで、ロシアの8大学から教員2名、学生10名を東大阪キャンパスに受け入れます。今回は文部科学省「平成29年度 大学の世界展開力強化事業(ロシア)」プロジェクトの一環として第2回目の短期受け入れとなります。

【本件のポイント】
●第2回目となる今回は、前回の5大学を上回る8大学から来学
●理工学部、インターナショナルセンターが中心となり、教育・学術交流を行う
●相撲部や華道部での日本文化体験や東大阪の企業見学など、日本の文化やモノづくりに触れる

【本件の概要】
近畿大学は文部科学省「平成29年度 大学の世界展開力強化事業(ロシア)」プロジェクトに採択され、「日露間で活躍できるモノづくり中核人材の育成」というテーマのもと、これまでにロシア学生の受け入れや、本学学生のロシア短期派遣などを行なっています。今年9月には2名の本学学生がロシアのITMO大学とドゥブナ国立大学へ長期派遣される予定です。
第2回目の短期受入となる今回は、ロシアの8大学から教員2名と学生10名が来学します。プログラムは7月9日(月)から19日(木)まで行われ、ロシア学生が興味を持つ分野の研究室で行う実験などの学術交流や、相撲部、華道部との交流を行います。また、東大阪の企業見学として、中小企業のイノベーション促進を目的として整備されたクリエイション・コア東大阪、東大阪のものづくり企業として世界に誇る高い技術力を持つ株式会社竹中製作所、株式会社モールドサポートへの訪問を予定しています。

■日時:平成30年(2018年)7月9日(月)~19日(木)
■場所:近畿大学東大阪キャンパス 他
    (大阪府東大阪市小若江3-4-1、近鉄大阪線「長瀬駅」から徒歩約10分)

【主なプログラム】 ※内容は変更される場合があります
7月9日(月)  オリエンテーション
  10日(火) ウェルカムパーティ、キャンパスツアー、近大生との学生交流会
  11日(水) 相撲部見学、理工学部学生との学生交流・学術交流
  12日(木) 日本語講義、企業見学
  13日(金) 日本語講義、理工学部学生との学生交流・学術交流
  17日(火) 理工学部学生との学生交流・学術交流
  18日(水) 華道部見学、日本文化講義、近大生との学生交流会
  19日(木) 日本語講義、日本文化講義、修了式、フェアウェルパーティ

【大学の世界展開力強化事業とは】
大学の世界展開力強化事業は、国際的に活躍できるグローバル人材の育成と大学教育のグローバル展開力の強化を目指し、高等教育の質の保証を図りながら、日本人学生の海外留学と外国人学生の戦略的受入を行うアジア・米国・欧州等の大学との国際教育連携の取組を支援することを目的として、文部科学省において平成23年度(2011年度)から開始された事業です。本学は平成29年(2017年)に私立大学では初めて選定され、平成33年(2021年)まで継続して実施する予定です。

【参加大学】
ITMO大学、チュメニ国立大学、MEPhI大学、極東連邦大学、サンクト・ペテルブルク国立大学、ドゥブナ国立大学、ドン国立工科大学、モスクワ国立大学

関連URL:https://www.kindai.ac.jp/


  • 前回の短期受入時、相撲部にて 前回の短期受入時、相撲部にて



注目ワード
七五三
ピンクリボン
文化祭
中間決算
紅葉
お歳暮
エコプロダクツ
クリスマス
バーゲンセール
冬休み