学校法人近畿大学


「クールシェアいいづか」に学生が協力 避暑スポットのオアシスで、暑さをしのいで節電支援



昨年度の様子

昨年度の様子

近畿大学九州短期大学(福岡県飯塚市)の生活福祉情報科 美術書道部の学生が、平成30年(2018年)8月16日(木)・17日(金)に開催される「クールシェアいいづか」(飯塚市主催)に子ども向けのコーナーを設け、イベントに協力します。

【本件のポイント】
●学生はイベントに参加する事で節電に対する意識を高め、環境問題について再認識する
●子どもたちを含む多くの市民やイベントスタッフなど、様々な年齢層の方々と触れ合いコミュニケーション能力を向上させる
●地域主催のイベントへの参加を通じて、地域の活性化に貢献

【本件の概要】
近畿大学九州短期大学では、地元のお祭りや小学校のプール清掃に参加するなど、日頃から地域の活性化に取り組んでいます。今回は、「クールシェアいいづか」に美術書道部の学生が、子ども向け「パソコン教室」「プラ板作り」コーナーを設けて参加します。「クールシェアいいづか」は、飯塚市が夏の節電対策として、市民がエアコンなどを切って自宅を離れ、日中を避暑スポットや商店街などで過ごすことで、家庭での節電を支援するとともに地球温暖化防止や地域経済の活性化に繋げることを目的としたイベントです。パソコン教室では、パソコン初心者や子どもにお勧めのソフトを使ってゲーム感覚でキーボード入力の練習を行います。プラ板作りでは、透明なプラ板に油性ペンで好きな絵を描きオリジナルキーホルダーを作ります。

■日  時:平成30年(2018年)8月16日(木)、17日(金) 10:00~16:00
■場  所:飯塚市役所 1階多目的ホール
      (福岡県飯塚市新立岩5-5 JR 福北ゆたか線「新飯塚駅」から徒歩約5分)
■対  象:どなたでも参加できます(申込不要、入場無料)
■主  催:飯塚市、いいづか環境会議
■お問合せ:飯塚市役所 環境整備課 TEL(0948)22-5500

関連URL:http://www.kjc.kindai.ac.jp/


  • 昨年度の様子 昨年度の様子



注目ワード
浴衣
夏休み
花火
夏祭り
防災の日
台風