学校法人近畿大学


国際ワークショップ「ACBC 2018」を開催 3か国4大学の学生がワークショップで建築工学を学ぶ



昨年度のACBC 2017では仁川国際空港新ターミナル建設現場を見学

昨年度のACBC 2017では仁川国際空港新ターミナル建設現場を見学

近畿大学建築学部(大阪府東大阪市)は、平成30年(2018年)8月6日(月)~8日(水)東大阪キャンパスで、建築工学をテーマとした国際ワークショップ「ACBC 2018」(Asian Coalition for Building Science and Construction Engineering)を開催します。

【本件のポイント】
●建築工学をテーマにした国際ワークショップを開催
●日韓中3か国4大学の学生が近畿大学に集い、英語でのディスカッションを行う
●参加学生は大手住宅メーカーの技術見学で、実社会における最新技術を学ぶ

【本件の概要】
ACBC(Asian Coalition for Building Science and Construction Engineering)は、建築工学をテーマに、グローバルな環境下で学生に学びの場を提供することを目的とした国際ワークショップです。参加学生は、実社会での最新技術を学ぶため、大手住宅メーカー(積水ハウス株式会社、大和ハウス工業株式会社)の施設を見学。日韓中3か国4大学の計34人の学生が4チームに分かれ、建築工学に関するディスカッションを英語で行い、その成果を発表します。
参加大学が持ち回りで主催する本イベントは、今回で11回目の開催で、本学が主催するのは、2回目です。今回のワークショップは、本学の建学の精神である「実学教育」と「人格の陶冶」のもと、「Smart building technologies and their application」というテーマを掲げました。

■日 程:平成30年(2018年)8月6日(月)~8日(木)
■場 所:近畿大学東大阪キャンパス アカデミックシアター2号館 1階 実学ホール
     (大阪府東大阪市小若江3-4-1、近鉄大阪線「長瀬駅」から徒歩約10分)
■参加者:近畿大学、大阪大学、ソウル市立大学、香港理工大学の学部生および大学院生
■主 催:近畿大学建築学部

【スケジュール】
8月6日(月)  9:00   開会式
         13:00 ワークショップ
8月7日(火)  9:00   大手住宅メーカー訪問
            (積水ハウス株式会社、大和ハウス工業株式会社)
         17:00 ワークショップ
8月8日(水)  9:00   ワークショップ
         14:00 4チームによるプレゼンテーション
         16:30 閉会式

【ワークショップ】
以下の(A)~(D)のチームに分かれて、情報収集・調査研究を行います。
テーマ:「Smart building technologies and their application」
(A)環境に配慮した建築材料
(construction material considering environment)
(B)より安全で効率的な生産・施工技術
(production and construction system increased in efficiency and safety)
(C)都市計画による人口過多の解決策
(Solution for the over-population in city planning)
(D)建物ごとの消費エネルギーの削減方法
(reducing energy consumption in each building)

関連URL:https://www.kindai.ac.jp/architecture/


  • 昨年度のACBC 2017では仁川国際空港新ターミナル建設現場を見学 昨年度のACBC 2017では仁川国際空港新ターミナル建設現場を見学



注目ワード
浴衣
夏休み
花火
夏祭り
防災の日
台風