日本電気株式会社


【NEC】顧客事例にみる止められないサーバの現実的な脆弱性対策とは
~自社にとって重要度の高い脆弱性の選定と対策漏れをなくすポイント~



~2018年8月27日(月) 東京・品川開催~

NECはこのたび、「顧客事例にみる止められないサーバの現実的な脆弱性対策とは~自社にとって重要度の高い脆弱性の選定と対策漏れをなくすポイント~」(無料)を開催します。
https://jpn.nec.com/event/180827sec/

WannaCryやApache Struts2脆弱性等、OSやミドルウェアの脆弱性問題が後を絶ちません。
特に事業に欠かせないWebサーバや業務サーバの脆弱性を放置していると、サイバー攻撃に悪用され、情報漏えいだけではなく、業務停止による売上低下など業務継続に影響を及ぼしかねません。
しかし、必要性はわかっていてもサーバの脆弱性管理は、なかなか進まない傾向があります。例えば、

日々公開される脆弱性情報を見ても、自社にとってどれが対象なのか判断・見極めが難しい・・・
部門導入されたサーバも含め、全てのサーバの構成情報が把握できておらず、脆弱性の調査に時間がかかる・・・
サーバのメンテナンス時まで対応を見送り。メンテナンス時には大量のパッチ適用のため漏れが発生する・・・

このような悩みを抱え、後回しにされがちなサーバの脆弱性管理に対して、セキュリティリスク低減のために何をすべきか、サーバの用途に応じた現実的なセキュリティ対策を顧客事例を踏まえながらご紹介します。

【このようなお悩みをお持ちの方にオススメ】
 ・全サーバの構成情報を管理できていない
 ・日々公開される脆弱性情報を収集するのに苦労している
 ・脆弱性情報を入手しても、自社にとって重要度が高いものを選別できない
 ・脆弱性がどのサーバにあるのか調査しきれない/パッチ適用状況が把握できていない

■タイトル:顧客事例にみる止められないサーバの現実的な脆弱性対策とは
      ~自社にとって重要度の高い脆弱性の選定と対策漏れをなくすポイント~

■日時:2018年8月27日(月)14:30~16:35 (開場および受付開始 14:00~)

■会場:NECイノベーションワールド(品川)  セミナールーム

■参加費:無料

■定員:30名(事前申込み制)

■セミナーの詳細、申込方法などは下記URLからご確認ください。
 https://jpn.nec.com/event/180827sec/

■セミナーに関するお問い合わせはこちら
 NEC プラットフォームソリューション事業部 セキュリティセミナー事務局
 E-mail : seminar@mid.jp.nec.com


==========================================
顧客事例にみる止められないサーバの現実的な脆弱性対策とは
~自社にとって重要度の高い脆弱性の選定と対策漏れをなくすポイント~
https://jpn.nec.com/event/180827sec/




注目ワード
ハロウィン
ピンクリボン
文化祭
中間決算
紅葉
ランドセル