株式会社クロスシー


クロスシー、Japan Digital Design株式会社の動画投稿コミュニティサービス『第j站(jStation)』への弊社アンバサダー・プログラム「CAP」の活用を通じてサービス運営に参画



クロスシー、JDDの動画投稿コミュニティーサービス運営に参画

クロスシー、JDDの動画投稿コミュニティーサービス運営に参画

~WeChatミニプログラムを利用したアンバサダーによる情報発信と実用性の高いツールで中国人の日本旅行における需要喚起、滞在中の満足度向上を図る~

日中間のクロスボーダービジネスを行う株式会社クロスシー(本社:東京都台東区、代表取締役社長:渡辺大介、以下当社)は、株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループの子会社であるJapan Digital Design株式会社(代表取締役CEO 上原高志)が訪日中国人向けに提供するWeChatミニプログラムの動画投稿コミュニティサービス『第j站(jStation)』の運営に、当社のアンバサダー・プログラム「CAP」(Cross C Ambassador Program)を提供することを発表いたします。

■提携の概要
株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループの子会社であるJapan Digital Design株式会社(以下「JDD」)は、中国SNS分野最大手企業Tencent(騰訊)が提供するメッセージングアプリのWeChatにおいて、動画投稿コミュニティサービス『第j站(jStation)』のミニプログラム提供を開始します。JDDが同サービスを開始するにあたり、当社はアンバサダー・プログラム「CAP」を活用した情報発信をするとともに、当社と提携関係にあるフラクタリストチャイナ(中文:飛拓無限信息技術(北京)股份有限公司)の中国でのインターネットサイト運営ノウハウを活用し、『第j站(jStation)』の運営を支援いたします。

当社による支援の一つとして、当社独自の日本最大規模の在日中国人ネットワークを活用し『第j站(jStation)』に中国人ユーザー目線かつ有益な情報を公開いたします。本施策に参加するユーザーはアンバサダーと呼ばれ、自発的な情報発信を行います。

■サービス開始の背景
2017年に735万人を超えた訪日中国人は引き続き増え続けています。本年7月18日発表の日本政府観光局の発表によると、訪日中国人は2018年6月単月の推計で76万人超となりました。昨年同期比29.6%増となるこの数字は6月として過去最高であり、国・地域別では最も多くなっています。訪日外客数全体に占める中国人の割合は25%超と昨年同時期と比べシェアを拡大し、インバウンド旅行市場における訪日中国人の存在感は高まる一方です。

中国人旅行客において従来の団体旅行ではなく、個人旅行での来日者数が急速に拡大しており、日本の各観光地が発信する情報だけでは中国人旅行客の多様なニーズを満たしきれないという現状があります。そのような中、『第j站(jStation)』ではアンバサダーによるユーザー目線での情報を発信します。これにより従来の観光地主体で発信されていた情報と、訪日中国人の求める情報の間に存在していたギャップを埋めていきます。

■サービスの詳細と特徴
WeChat内のミニプログラムである動画投稿コミュニティサービス『第j站(jStation)』では、ユーザーは約30秒の動画を公開できます。動画の内容はアンバサダーや一般ユーザーにより撮影された観光スポットの楽しみ方や文化的背景に関するものです。WeChatユーザーはミニプログラムを立ち上げる以外にも、WeChat内の検索機能を用いて、検索結果からミニアプリ『第j站(jStation)』内のアンバサダーの動画にアクセスすることが可能です。

アンバサダーやユーザーの投稿する体験や思い出で拡充されていく動画コンテンツ群は、「ユーザー目線」と「独自性」という二つの要素により、訪日旅行客のみならず潜在的ターゲット層に対して価値の高い情報となります。

機能面では『第j站(jStation)』には「目的別検索」や「動画のブックマーク」が備わっており、ユーザーの利便性を高めています。またアンバサダーによる滞在中のプラン実例「旅日記」は旅程を組む際の参考として活用されることを想定しています。加えて、動画に付随する「位置情報」と「ルート案内」また「現在地周辺動画」が滞在中のユーザーによる『第j站(jStation)』の利用の動機付けをさらに強めています。

■Japan Digital Design株式会社について
2017年10月、株式会社三菱 UFJ フィナンシャル・グループが設立した子会社。IoTやAIなどデジタル技術が急速に進化する中で、金融業界におけるより良い顧客体験を創出することを目的に設立された。

[会社概要]
社名     :Japan Digital Design株式会社
所在地    :東京都中央区日本橋本石町3-3-5 日本橋トークビル6階
創業     :2017 年 10 月 2 日
URL     :https://www.japan-d2.com/company/
事業内容   :
1. 銀行業高度化等に資する調査、研究、および技術開発
2. 銀行業高度化等に資するシステム開発、販売、および運用
3. 銀行業高度化等に資するコンサルティングおよび人材育成

■株式会社クロスシーについて
中国語圏向けに日本情報の提供をするインターネットメディア運営・メディアレップ事業を展開すると共に、訪日観光客をターゲットとする日本企業へのマーケティング・ソリューションを提供しています。日本の観光立国を実現すべく、メインターゲットとなる中国(中華圏)への観光情報、サービス、商品について、日中間の情報格差を埋め、観光客にとって最高の日本体験の提供をめざしています。

[会社概要]
社名     :株式会社クロスシー
代表者    :代表取締役社長 渡辺大介
所在地    :東京都台東区上野2-11-16 NDK第一池之端ビル8階
創業     :2010年4月15日
URL      :http://x-c.co.jp/
事業内容   :中華圏向けインターネットメディア運営、メディアレップ、アンバサダー、インフルエンサーを活用したマーケティング事業

■お問い合わせ
連絡先    :03-5846-8931 info@x-c.co.jp
担当     :山本


  • クロスシー、JDDの動画投稿コミュニティーサービス運営に参画 クロスシー、JDDの動画投稿コミュニティーサービス運営に参画
  • 『第j站(jStation)』QRコード 『第j站(jStation)』QRコード



注目ワード
運動会
ハロウィン
ピンクリボン
文化祭
中間決算
紅葉
ランドセル