【Z会の通信教育 小学生コース1年生・2年生】2019年4月「みらい思考力プロジェクト」始動!



みらい思考力プロジェクト

みらい思考力プロジェクト

株式会社Z会( https://www.zkai.co.jp/ )の通信教育小学生コース1年生・2年生では、2019年4月より「みらい思考力プロジェクト」を始動します。

「みらい思考力プロジェクト」
https://www.zkai.co.jp/el/mirai.html

2020年度から、小学校の新学習指導要領が施行されます。
「自ら問題を発見し、他者と協力して解決していくための資質や能力」を身につけることを目的としたこの改革では、従来の知識の積み重ねを重視した教育から、その蓄えた知識を使いこなす力、自ら問題を発見し、答えや新しい価値を生み出す力をよりきたえていく教育への転換が見込まれています。
低学年においてとくに重視されるのは将来的な課題発見・解決能力につながる「思考力」の養成です。

Z会小学生コース( https://www.zkai.co.jp/el/ )ではこれまでも、教科の枠にとらわれない、柔軟な思考力を身につけることができる教材を提供してきました。
2019年度のZ会小学生コース1年生・2年生では、従来の教材に加え、みらいにつながる思考力をきたえることに特化したワーク教材やプログラミング学習が新登場!
「みらい思考力プロジェクト」を掲げ、今まで以上に、お子さまのみらいに続く長い学びを支えていきます。

◆みらい思考力プロジェクト1

みらいにつながる思考力の源泉は、考え尽くされた出題にあります。
国語・算数では、知識のインプットだけでなく、得た知識の活用力を問う発展問題も出題します。
また、理科・社会の土台をつくる「経験学習」にも取り組めます。

◆みらい思考力プロジェクト2

問題発見・解決能力を養うためには低学年のうちから思考の幅を広げる必要があります。
2019年度新登場の「みらい思考力ワーク」(要申込・有料)は、「連想力」「試行錯誤力」「論理的判断力」「情報整理力」「注意力」「推理力」の6つの力に沿って多角的に出題することで、思考力の幅を広げます。

◆みらい思考力プロジェクト3

無料でできるプログラミング学習が登場。
身近なものを題材に、楽しく学べる工夫を凝らしたデジタル学習の中で、プログラミングのエッセンスに触れていきます。
論理的に考えたり、試行錯誤したりするうちに、与えられた課題を解決するおもしろさを実感!
スマホ対応で、ご自宅で気軽に取り組めます。(年4回配信)

▼「みらい思考力プロジェクト」の詳細はこちらから
https://www.zkai.co.jp/el/mirai.html

  • みらい思考力プロジェクト みらい思考力プロジェクト



注目ワード
中間決算
紅葉
お歳暮
エコプロダクツ
クリスマス
バーゲンセール
冬休み
クリスマスケーキ
忘年会
ランドセル