岡山理科大学附属高等学校


高梁市の吉備川上ふれあい漫画美術館で9月10日~27日「岡山理科大学附属高等学校アニメ・デザインコース作品展」



岡山理科大学附属高等学校(岡山市北区理大町、洲脇史朗校長)の普通科アニメ・デザインコースの生徒たちによる作品展が2018年9月10日から27日、岡山県高梁市川上町地頭の吉備川上ふれあい漫画美術館で開かれ、色彩豊かな手書きやデジタルの作品約100点が展示されます。

同コースの2・3年生が「アニメ・デザイン実習」を中心に取り組んだ作品で、大きさもA4サイズからF50号まであり、多種多様です。いずれの作品からも生徒たちが楽しんで制作に没頭した様子が伝わってきます。

また、3年生には卒業制作に向けた取り組みの前に、自分たちの実力を高め、表現する場ともなっています。高校生の溢れる情熱と可能性を感じてください。

<「岡山理科大学附属高等学校 アニメ・デザインコース作品展」概要>
 ■日 程 : 2018年9月10日(月)~9月27日(木)  各日9:00~17:00
 ■会 場 : 吉備川上ふれあい漫画美術館(岡山県高梁市川上町地頭)
 ■入館料 : 一般400円、高・大生300円、小・中生200円

【 岡山理科大学附属高等学校について 】
http://okayama.ridaifu.net
学校法人加計学園の最初の設置校として1962年、岡山電気工業高等学校(電気科、電子工業科)として開校。1964年、岡山理科大学設立に伴い、岡山理科大学附属高等学校と改称し、普通科を新設しました。スーパー・サイエンス・ハイスクールに指定(2012~17年)されるなど理科教育に力をいれ、2017年にはインターナショナルバカロレア・ディプロマプログラム候補校に認定されました。2018年現在、普通科(7コース)、機械科、教育学科の3学科。

【本リリースに関するお問い合わせ先】
岡山理科大学附属高等学校 入試広報室
TEL:086-256-8527(直通) または フリーダイヤル 0120-209817 (平日9:00~17:00)
e-mail:kouho@ridaifu.ed.jp

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。


  • アニメ・デザインコース作品展 アニメ・デザインコース作品展



注目ワード
センター試験
ランドセル
決算発表
バレンタインデー
スキー